ひかりちゃんの不満

昨晩、ひかりちゃんがお水を飲みに一階に降りた隙に
とらちゃんが、ひかりちゃんお気に入りの場所
(私のベッドの足元部分にオレンジ色のフリースをおいている)
にどっかと座ってしまった。
二階に上がってきて、それを見たひかりちゃん、ショック!
にゃあにゃあ抗議の声をあげてるけど、とらちゃんはしらーんぷり。
私もしらん顔して寝ようとすると、ひかりちゃんは
私の横まできて
「にゃあ~にゃ!」
と何度も言う ^^;
いいつけにきたってわけ?
あちこちうろうろして、にゃあにゃあないてるひかりちゃんを見て
とらちゃんは「ちえっ!」
とばかりに場所を移動して私のお腹の上で寝てました、、
うう、ぐるぢい・・・

↓昨日のつづき、仲良しみおちゃんとあすかちゃん

d0355333_11275239.jpg

# by chobi020500 | 2005-02-03 10:01 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

仲良しさん

みおちゃんとあすかちゃんはとっても仲良しさん ^^
添い寝も大好きみたい。

ここんとこ、ずっとみおちゃんの体調がよくて
ご機嫌もいいので、なんだかすごくホッとしてる。
みおちゃん、笑顔もしてくれるんだもの。
もともと整ったお顔をしてるから、ますますかわいい ^^

こないだ図書館で借りてきた群ようこさんの
「ビーの話」という本、めちゃくちゃ面白い!
近所の野良猫さんたちの談義も興味深いし
ビーちゃんが相手を見て態度を変えるという話も
よくわかる!うちも、とらちゃんがやたら
だっこだっこと騒ぐから共感するなぁ ^^
d0355333_11275136.jpg

# by chobi020500 | 2005-02-02 10:00 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

SAの猫

昨日と今日、職場の慰安旅行だったんだけど
帰り、高速道路のSAで、二匹ののらにゃんこに出会った。
一匹は、いい血統の子のようなそんな毛色に毛並みの子、、
とても人懐っこくてスリスリして私の顔を見上げて
ご飯ちょうだいという。
その子のお友達らしきグレーかかったキジトラちゃんは
ちょっと怖がり。すりすりはしてこない。
両方ともの子がかわいそうで、、、
そんなに痩せてみえはしなかったけど
こんなところに捨てられたんだろうな、、
職場の男の子で猫5匹飼ってるという子とふたりで
「かわいそうやな、つれてかえりたいな、、、」
と言って結局つれて帰ることは出来なかった。

ご飯ちょうだい、と言ってきたあの子の
顔が忘れられない。
もし、会社の旅行でなくて、自分の車で
きていて、キャリーが車に乗っていたら
2匹ともつれて帰ったかも、、、
でも、うちには体調の悪いみおちゃんがいる、、
みおちゃんに新しい猫との関係つくりで
ストレスを感じさせたくない、、、
ひかりちゃんだってまだ里親さんを待っている状態だし、、、

もし、もし、宝くじ当たったら
絶対に、不幸な猫ちゃんたちのシェルターを作りたい、、、
そう思いながら、帰路についた、、、

↓朝、寒いお風呂場の窓から外の見学をするひかりんととらちゃん。
ひかりちゃんは保護当初、猫大嫌いさんだったのに
今ではこんな風に仲良く過ごせるようになりました。

d0355333_11275014.jpg

# by chobi020500 | 2005-02-01 09:58 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

暖かい一日

今日はとっても暖かい一日だったので
にゃんずもこたつから出てのんびりしていた。
もっとも、こたつのふとんを干していたので
出ないと仕方がない状況だったけどね ^^;

ここんとこ、ずっとみおちゃんの体調がよくて
ホッとしている。ブラッシングをしてあげると
とても気持ちよさそうに目を細める。
すりすりしてくるし。。ずっと、ずっと元気でいてね。

洗濯物を干していると、とらちゃんがまたもや
「えーん!」と抱っこのリクエスト。
もうちょい待って!と言うと、また背中にがしっと
しがみついて、そのまんま、おんぶ状態 ^^;
それが気に入ったらしく、しばらくそのまんま。。
とらちゃん、私ゃ~腰を痛めてるんだよ?
7キロ近い、君が乗ったらちょっと負担になるんだなぁ。
程ほどにしてください ^^;

d0355333_11275007.jpg

# by chobi020500 | 2005-01-29 11:20 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

ありがとう

プルルんさんが、あるサイトでの緊急SOSの
一時預かりさんに名乗り出てくださった。
おかげで、その子の命をつなぐことが出来たそうである。
つい先日も、不幸なわんちゃんの親子を助けて
くださったばかり、お世話や心のケアもあり
お忙しいだろうに、本当に頭が下がる、、、
プルルんさん、本当に、心から、ありがとうございます。

モンちゃんの頃から応援してくださっていた、
Mさんからもメールを頂戴して、迷子になって
困っていたにゃんこを保護してくださったという、、
ありがとう、本当に、ありがとう、、、

長い間、公園で大切にしてくれる人を
ずっと待っていたチャキくんを保護してくださった
Pikoさん、道ばたでふらふらと歩いていたあいちゃんを保護してくださった
咲セリさん、保護場所がないのを承知で何とか助けてあげたくて
無理をしながら頑張っているMARUさん、きゅうちゃん、ニィちゃん
、、、皆さんの活躍を思うと、本当にありがたく、小さな命を
ひとつでも多くつないでいくことの素晴らしさを感じる。

FIVやFelvの子を保護して里親さんを探すのは、本当に難しいし、
キャリアでない子がいるお宅では隔離生活を余儀なくされてしまう、、、
我が家でも、かつて、みおちゃんを二階の一室に隔離していた時期があった。

少しずつ、部屋から出して、みんなとの相性を見ながら
「きついけんかによる、流血をともなう噛み傷から感染する」
というFIVの情報を信用して、皆と一緒に生活することにした。
うちから里子に出た、さくらちゃんは里子に出る直前にもう一度血液検査したが
無事、パスしてくれた。

いろんな見方があるだろうけれど、
私は、今、みおちゃんがみんなと一緒に生活できるようになって
こたつでのんびりすごしている様子を見ると
やっぱり、こうしてよかった、と思っている。
無症状とはいえ、あすかちゃんもキャリアの子。
でも、どの子もみんなうちの大事な子供たち。
辛い思いをしてきた子がほとんどだから
みんなのこと、幸せにしてあげたい、といつも思う。
d0355333_11274975.jpg

# by chobi020500 | 2005-01-28 11:20 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る