ひまわりの日傘

一昨日、いとこのお見送りしてきました。
友人がとても多かったいとこ、
小さな葬儀会場に本当にたくさんの人が
来てくれました。


お坊さんの読経のない、
「自由葬」というスタイルで
とても可愛い美人さんだったいとこの
とびっきり素敵な写真が遺影になっていました。


お花もピンクのカーネーションと
かすみそうがたくさん飾られていて
本当に素敵な祭壇でした。





いとこには、元気に回復してほしいと願って
黒豆ママさんとerikoさんにオーダーした日傘を
プレゼントしたことがありました。



大きなひまわりがプリントされた生地を
黒豆ママさんが日傘にしてくれて
erikoさんがいっぱいスパンコールを
つけてくれて、太陽の光にきらきらする
本当に素敵な日傘。



その日傘をさして歩くことは叶わなかったけれど
いとこは、日傘のことを大切に思ってくれてて
私への未送信のLINEに日傘のことを
書いてくれていて、
それをいとこの娘ちゃんが送信してくれました。



ひつぎには日傘を入れることが出来ず、
娘ちゃんが、日傘を私へと言ってくれたのですが
もともと私がプレゼントしたものだし
どうしようかしらと思案していたら
おばちゃん(私の母の妹でいとこの母親)が
欲しいと言ってくれたので
おばちゃんに持って帰って頂きました。



あの素敵な日傘、いとこの辛い闘病生活の中で
元気いっぱいのひまわりの模様と
きらきらのスパンコールが
いとこの心にも、あたたかい風を
吹き込んでくれたのかもしれないなぁ。



48歳、本当に、ほんとうによく頑張りました。
すらっと背が高くて手足も長い美人で
意外と小さな可愛い手をしていた。
誰とでも仲良くできる、
人の話をじっくり聞くことのできるいとこ。



私の中では、いつまでも
妹みたいな存在で
神戸の震災で燃えてしまった
青木の小さな母の実家で
ふたりでいっぱい遊んだことが
ずっと忘れられないです。


先にうちの母が行ってるから
寂しくないね。



▼思い出したらいつでもそばに来てくれますよ。

人気ブログランキングに参加中
皆さんの応援クリックが励みになってます。
いつもありがとうございます!

***
☆猫さんのお見送りの時のお花について
ご質問頂いていたのを失念していました、ごめんなさい。
うちはいろんな色のお花をいっぱい
入れるようにしています。
入れ方のこつは、お花の茎は短く切って
お花だけを入れるようにすること。
これすごい大事です。
とてもきれいに見えますよ。
ひまわりや、カーネーション、
トルコキキョウや季節のお花を
たくさんいれてあげましょう。

お顔のまわりにかすみそうなど
小さくて動きのあるお花を
あしらってあげると
よりいっそう、華やかになります。
いとこの葬儀でも、ひつぎに
お花を入れる時に、
「茎を・・・茎を切りたい!!!」
と思ってしまいました(;・ω・)


ご参考までに、
こちらのインスタの2枚目3枚目に
りさちゃん、ちゃとらんのお見送りの時の
写真をUPしています。


この投稿をInstagramで見る

昨日、りさちゃんも天国へ送り出しました。 2枚目3枚目の写真は りさちゃんちゃとらんの お見送りの時の写真です。 苦手な方は見ないで下さいね。 お友達から頂いたお花を ふんだんに飾って もりもりにして 華やかに送り出せました。 … 皆さん、たくさんのお悔やみのコメント、 ありがとうございました。 インスタの過去投稿見たら 元気だった頃の写真が いっぱいずらずら並んでて インスタやっててよかった!と思いました。 ブログと併せてインスタも もっと投稿していきますね。 皆さんよろしくお願いします。 … #にゃんず日記 #猫 #シニア猫 #虹の橋 #catstagram #nekostagram

なおちゃん@もも組(@chobi0205)がシェアした投稿 -



***





▽にゃんず日記御用達品はこちら




▽コラボスタンプはこちら
☆ちいさなチカラとのコラボLINEスタンプ発売中☆


Commented by luckin at 2020-10-31 10:37 x
胸がいっぱいになりました。
日傘のお話、とても素敵ですね。
きっと心の大きな支えの一つになっておられたのだと思います。
お会いしたことはもちろんありませんが
明るい日差しのなか 華やかな日傘をさしてたたずむ
笑顔の素敵な女性が目に浮かびました。

今頃はなおさんのお母様と なおさんちの虹組にゃんずに
にぎやかにお出迎えされておられるかも知れませんね。
Commented at 2020-10-31 16:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Corvallis at 2020-11-01 06:49 x
従姉妹さん、きっとひまわりの日傘がよくお似合いになる方だったんでしょうね。
若くしてお亡くなりになり、残念です。

私事になりますが、うちのコジローが木曜日に虹の橋に行きました。
7月に具合が悪くなってから3ヶ月半、よく頑張ってくれました。
アメリカは猫の腎サポが遅れているのを身に染みて感じました。
なおさんがご紹介になっている薬もアメリカでは認証されておらず使えませんでした。

私が帰ってくるとそそくさと寝室に向かい、いつもピンと立った尻尾と下半身しか見えませんでした。私が寝室に着替えに入るとゴロンと横になりお腹を撫でてもらうのが好きでした。

みなさんには話を聞いていただき、励ましていただき、お礼の言葉もございません。ありがとうございました。
Commented by Megu at 2020-11-01 08:12 x
おはようございます。

なおさん、従妹さんのお見送りご苦労様でした。
今週末は思い出にひたりゆっくりされてブログの更新もしなくて良いのにと
思っていましたが素敵な日傘のエピソードをご披露くださりありがとうございます。

Corvallisさん、コジローくんよく頑張ってくれましたね。
コジローくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
国境を越えてお空の上でにゃんずさん達と遊べますように。

日本だと使える薬が使えずにさぞもどかしかったことでしょう。
人も猫も医療のことは同じなんですね。コロナ禍の世界を見ているようです。

それにしても年金支給の歳になると慶事より弔事が増えてしまうのは
仕方ないことなのでしょうか・・・。
Commented by biyousia at 2020-11-01 17:47 x
従弟様のご冥福をお祈りいたします☆
日傘の素敵なお話に胸がジィィ~~~ン!
私が乳がんの手術をしたのも48歳でした。家族だけで、親戚友人ご近所には言わなかったのでインターネットだけが頼りでした、、、もう16年前なのでそろそろいいかな^^;  
48歳って体の変わり目でしょうかね、どうぞお気を付けて十分休養を取ってくださいね。
リサちゃんやちゃとさんのお写真、またぼつぼつUPしてくださいね、会いたいです!!!
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2020-10-31 09:43 | にゃんずの日常 | Comments(5)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31