なっちゃんの災難

そしてなっちゃんのお話です。
なっちゃんのソレに気がついたのは
入院当日の朝。
私のおふとんの上で寝ていたなっちゃんを
なでなでして、ギョっとなったのです。
右足にあやしいできものがある・・・(;・ω・)



入院の手続きは10時までだったので
取り急ぎ、そちらを先に済ませて、
先生に外出許可を頂いて
夕方にこてつママさんにお迎えにきて頂いて
なっちゃんを病院へ連れていきました。


できものの細胞診では悪いものは
出なかったんですが、
場所的にワクチンを打つ場所だし
(ワクチン肉腫の可能性、詳しくは検索してみてね)
現時点ではできものが小さく
わりと独立した感じであること、
筋肉にまでできものが達しておらず
取り除くのも容易な為、
私の退院を待ってすぐに手術して
取り除いたできものは病理検査に出してもらうことに
なりました。



なっちゃんの前回の麻酔は
あごの下が腫れて歯の歯石とりをして以来かな、
あの時も帰宅してからしばらく麻酔のさめが
あまりよくなくて転んだりしていたので
一泊入院させてもらいました。



帰宅したなっちゃんはしばらく
落ち着かない様子だったけど


d0355333_18051073.jpg


少しおやつも食べて、
いつものお気に入りの場所におさまって



d0355333_18080303.jpg


のんびりしてくれました。


今後の参考の為に、記事の最後に
できものの写真もUPしますね。



念のための検査だけど、
きっと大丈夫と思っています。
今回、なっちゃんの手術、れもんちゃんの
入院と私の入院が重なってしまって
ほんとに気が気じゃなかったけれど
とりあえず、全部終わってホッとしています。



▼大丈夫ですよ。みんな20歳のぼくのこと目指すんでしょう?

人気ブログランキングに参加中
皆さんの応援クリックが励みになってます。
いつもありがとうございます!

***
☆なっちゃんがつけてるエリザベスカラー、
病院のだと、すごい目立つ青色なんだけど
透明のものも市販されてて、
これはすごくいいと思います。
れんちゃん用に予備で買ってて大正解です。



何かのついでで買っておくと安心だと思います。



☆あとね、咲やんさんみたいに、
保護してすぐの激おこな猫ちゃんにおすすめなのが
まずは、これね!




大きいホームセンターなら、たいてい置いてると思います。
270gだと結構な量で、もし飲んでくれなかった時の
ダメージが大きいので(;・ω・)まずは50gでお試し。
缶の表示通りにお湯で溶かして
人肌ぐらいに冷ましてから猫ちゃんに
出してあげてください。
人でも精神的に落ち着かない時とか
ホットミルクでほっとするでしょ。
それと同じ。
飲んでくれたらこっちのもの。
ゆずれもんたちも最初はなかなかワイルドな感じ
だったけど、ホットミルクでいちころでしたよ(ΦωΦ) v

これもおすすめよん。


精神的に落ち着くみたいですよ。
カプセルから中身を出して
おいしい缶詰に混ぜ込んでみてね。
動物病院でも置いてるところがあるみたい。
先生にも相談してみてね。


あと、環境的な要因も大きいかなと思います。
ケージのまわりを大きな布で覆ってあげて
まずは暗くて安心出来る環境を作ってみましょ。
ケージの中に段ボールやドーム型のベッド
などで隠れる場所を作るのも手かな。
暖かくて暗い場所って猫が好きそうでしょう。
これで美味しいごはん。目は合わさないようにしてあげてくださいね。
目があったらゆっくりと目を閉じて3回ぐらい
まばたきするようにして「大丈夫、大丈夫」って声かけしてあげてくださいね。



なっちゃんのできものの写真はこちらから↓↓↓
そんなにグロくはないけど、苦手な方はスルーしてね。













▽こんなのが出来ていました。
d0355333_18055404.jpg

***


▽里親さん募集中です!性格の優しいとても良い子です。




▽にゃんず日記御用達品はこちら




▽コラボスタンプはこちら
☆ちいさなチカラとのコラボLINEスタンプ発売中☆


Commented by くるみママ at 2019-11-14 17:21 x
なっちゃんとれもんちゃんと、そしてご自身の手術。
いろいろありすぎて、でもご本人は静かに寝ていないと術後の経過が悪くなるし。

シッターさんやこてつママさんや、にゃん友さんや、オットさんや、本当にたくさんのかたに恵まれていらしたんですね。
みなさんのおっしゃるように、これもひとえになおさんの人徳ですね。

今は落ち着いているみたいで、良かったです。
検査結果も、大事ないことをお祈りします。

そうそう、みんなソロくんの20歳に追い付け追い越せ❗️なんだから、毎日を大切に送らなきゃね。

にゃんず家に、特大元気玉行きますよ‼️
そ~~~れ!🙌💖💖💖💖💨
Commented by ミュウ at 2019-11-14 23:39 x
本当にお疲れ様でした。
なっちゃん、、、原因は何でしょうねぇ。
結果は、ただの傷でありますように。

エリカラ生活のなっちゃんの手前のチャトさん!左耳に寝癖がつきますよ!!www
お鼻もピンクで、気持ち良さそう。

でも、マジでタイミングが良かったのか、悪かったのか、、、
よく外出させてくれましたね。優しい病院〜
入院当日は、看護師、薬剤師、医師のマーキング、色々バタバタしてる中、よく頑張れました!花丸もんですね。

今は少しはゆっくり休めてますか?
Commented by こた at 2019-11-15 00:37 x
ホントに猫ちゃんの不調は時間と都合を選んでくれず、、入院前後に大変でしたね。
いやいや猫ちゃんたちもなりたくてなってるのではもちろんないですが…。
でもなおさんの入院の御身なのに迅速な行動、ありがたい方々のおかげで乗り越えられてすごいです。
なおさんのご人徳と今まで保護された猫ちゃんたちのパワーかもしれませんね♡
れもんちゃん、なんとか復活の兆しでなによりですね。
原因がわかればいいですがやっぱりなおさんの入院を察知して寂しかったのかな…。
なっちゃんも頑張ってエライです。
デキモノに気づかれてさすがです、頭が下がります。
検査結果何事もありませんように。
なっちゃんとれもんちゃん、にゃんずさんたちとなおさんに特大元気玉を送りますね、えいっ!!!
ウフフ♪ちゃとさんの寝顔にほっこりなりました♡
Commented by シュシュママ at 2019-11-15 00:47 x
入院当日になっちゃん、大変なことになっていたのですね。
こてつママさんのお陰で病院で診てもらうことができてよかったです。
検査結果も問題ありませんように。
にゃんずさん達にとってなおさんは大切なお母さんだからきっと
察知してしまって心配で具合が悪くなってしまったのかな?
もう無事に退院されたのでなっちゃんもれもんちゃんもすぐ元気になりますね。
私もみんにゃとなおさんに大きな元気玉をお送りしますね。えーいっ!!!!!
こたさんに同じくちゃとさんの可愛い寝顔にほっこり ♡♡♡
Commented by Megu at 2019-11-15 02:15 x
こんばんは。

前回の入院時は病院通いのにゃんずさんが居ませんでしたが今回は
れもんちゃんだけでなくなっちゃんも入院していたんですね。
なおさんも入院当日に大変でしたね。こてつママさんに感謝、感謝ですね。
生体検査とか組織検査、私も何回もしましたが結果を待っている一週間は
ドキドキでした。
なっちゃんも私のように検査結果がOKってなりますように!!!

なっちゃんもれもんちゃんも早く本調子に戻りますように。
ソロ君が言うようにみんな20歳のご長寿さんを目指すんですものね。
なおさんも家で車椅子とか2階への移動も大変とおもいますが
無理をなさらずにゆっくり慣らしていってくださいね。

なおさん、なっちゃん、れもんちゃん、にゃんずさん達に特大の元気玉を!!!
行きますよ。エイッ!!!
Commented by 猫長屋の大家 at 2019-11-15 05:28 x
おはようございます。

なおさんご自身だけではなく、れもんちゃんの入院、なっちゃんの手術と重なって、本当に大変でしたね!

ワクチン肉腫は、病院の先生から説明をうけたことがあります。
毎回打つ場所を変えてくださっています。
なっちゃんもきっと大丈夫だと思います!

今日も特大の元気玉をにゃんずさんがたにフルパワーで送ります。
なおさんにも超特大で送ります。ご自愛ください。

Meguさん、検査結果が大事なくてよかったです!!!

咲やんさん、さびさんの様子はいかがですか。
ゆっくりゆっくり、仲良くなってくださいね。
少しずつ絆が強くなっていく、少しずつ心をひらいてくれる、そんな時間が大家、大好きです。
Commented by 咲やん at 2019-11-15 05:46 x
なっちゃんも大変だったとは!
なおさんの心中を思うとどんなにか不安でたまらんかったか。
ワクチン肉腫は、以前保護した子に疑いがでたことがあります。
ワクチンしてから1ヶ月後くらいにしこりを見つけて病院へ。
細胞診では異常なく様子見になりました。たぶんこのまま小さくなるだろうとのことだったけど心配でした。変化がなくても大きくなっても切除する予定だったけど消えてくれました。なっちゃんのもきっとなんでもないよ!大丈夫大丈夫!

怒れるさびっ子にアドバイスありがとうございます。
さっそくミルクを買ってきました。サプリは病院に聞いたらあるとのことだったので今日にも用意できそうです。
段ボールで隠れられる寝床を作ったり、ケージを布で覆ったりと落ち着ける場所になったと思います。

さびちゃんを見かけるようになって約1年、フードをあげるようになって半年、グルメ飯にして、おやつタイムを追加して、じゃらしで遊ぶ時間を作ってと後半急ぎすぎかなと思うくらいでしたが、冬が間近なので1日に2回3回と会いにいく作戦がよかったのかも。

キャリーに入ってくれたのでそのまま病院行って、健康診断とレボリューション等の処置、猫風邪で軽い脱水と目やにと鼻水があったので治療。
完治してからワクチンということになりました。AIDSと白血病は陰性で歳は3才くらい。
だまして連れていったので胸が痛かったけど許してね。
これから幸せになるためだからね。今年の冬は暖かく過ごせるよ。ふかふかな猫ベットを用意したからね。
名前の事はなどはまた。なおさんのブログなのに長文でごめんなさい。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2019-11-14 09:47 | にゃんずの日常 | Comments(7)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る