ねこはおうちが一番なのです

昨日は、ちゃとらん、笑子たん、れんちゃんを病院に
連れていってきました。



d0355333_22544435.jpg


笑子たんは、わりかし
余裕かましていたのですが



▽あれ、ここ久しぶりやわ
d0355333_22544215.jpg


だんだん、お怒りモードになってきて
ヒヤヒヤしました(;・ω・)




▽なんかちょっと
d0355333_22544032.jpg



▽いややわ。はよ帰りたい
d0355333_22542590.jpg


まあ、それでも血液検査も尿検査も良好でよかった!
先生からも、よい数値ですね、とお墨付きを頂きました☆

ちゃとらんはお鼻の経過観察。
こちらも順調。


d0355333_22542346.jpg


d0355333_22542236.jpg


れんちゃんは、すごくよくなってますね、
看護の成果ですね!と言われました。
嬉しいーー!!
普通はここまでよくならないですよ、と。


d0355333_22542099.jpg

と言っても、夜中に怪我したれんちゃんを
すぐに受入れてくれて、ケアしてくださった
病院さんのおかげですけどね(ΦωΦ)
それでもこういうお言葉は嬉しいものです。



そして君はいい生活してるなあと先生が。。。
そうなんです。家猫はほんといい生活なんです。
野良猫の大変さをよく知ってる獣医さんならでては、の言葉でした。
野良猫は気ままな生活なんかしてないですよね。
この時期、寒さに震えてどんなに大変かと
思います・・・れんちゃんみたいにひどい怪我を
しても、ひとりで耐えるしかないんです。

ちゃとらんも笑子たんもれんちゃんも
みんなお外出身です。
この時期、どうやって過ごしていたんだろうと
考えただけでも胸がぎゅっとなります。
昨日だかNHKで北海道で生きる猫たちを特集した
番組があったそうです。
とてもじゃないけど、そんな番組、私は見れないです・・・
岩合さんも今はもうダメ。
あの子たちがどんな生活をしているのか、
今もまだ生きているのか、考えただけでも
辛くなります。




▼ねこはおうちの中が一番なんですよ

人気ブログランキングに参加中
皆さんの応援クリックが励みになってます。
いつもありがとうございます!

***

携帯電話を見直してみたら
母とのショートメールのやりとりが
出てきました。


d0355333_22541823.jpg


いかなご出来ました、の言葉に
ちょっと泣けてしまった。
母のいかなご、もう食べられないんだなって。
春巻きもさばの味噌煮も。



まだなんだか、母とどこかで
話が出来る気がしてるのです。

なんでかな。夢に出てきてくれたらいいのに。


***


▽里親さん募集スタートです!



▼ドラッグストアずの里親さん募集しています
【STARCats ~ドラッグストアの猫たち】
【健太くんの里親募集記事はこちら】


▽コラボスタンプはこちら
☆ちいさなチカラとのコラボLINEスタンプ発売中☆


Commented by えみ子 at 2019-01-10 07:08 x
そうそう覚えていますよ。
私もこの時のブログ☆
あと炊き込みご飯の時もありましたよね^ ^
まさかご病気に罹られてるとは夢にも思ってなかったからお母さまの手作りの味が食べられるなおさんが羨ましかったなぁ。
根が食いしん坊なので食べ物がからむエピソードはしっかり記憶に残るんですよね♠︎
なおさん☃お母さまの事を思い出しては胸が痛むと思いますけれどどうぞ体調を崩されないように…。
なおさんは具合が悪くても可愛い扶養家族が多いから寝てられる身分じゃありませんものね(๑˃̵ᴗ˂̵)
くれぐれもお大事にして下さい。

Commented by くるみママ at 2019-01-10 07:30 x
亡くなった家族との思い出は、ずっとずっと、折に触れ予告なく出てくるので、ふいに涙溢れること、あったな。
私ごとですが、フルート吹くのが仕事だった父が家でよく演奏していた音楽が、TVから流れてくると、もうダメでした。
なおさんの場合は、お料理番組とか、かな?
思い出してあげるのが供養ですものね。

さてさて、獣医さんのお言葉、心にしみますね。
私も、近所で時々見かけるにゃんには思わず、あったかいおうちとご飯あるの?って声を掛けてしまいます。
笑子たんもちゃとさんも、経過良好で良かったですねぇ‼️
寒~い朝を迎えた神奈川です。みんにゃ、ぬくぬくとお過ごしくださいね。
Commented by 猫長屋の大家 at 2019-01-10 07:51 x
なおさん、ちゃとさん、笑子たん、蓮ちゃん、お疲れさまでした!
なおさんは、先日はソロくん、そして昨日は大所帯での通院と、連日お疲れさまです。
みにゃさん、大事なくてほんまによかったですね!

笑子たんのお怒りモードって、めっちゃんこ恐そうです💦
でも、一度は叱られてみたい気もする大家です(笑)

病院でのお褒めの言葉は、連日サポートしている側にとっては、ご褒美ですよね💮苦労がむくわれた気がしますよね。わかります~。
蓮ちゃんもなおさんの適切かつ心のこもったサポートで、完治してよかったですね(^^)v

私も岩合さんのにゃんこさんたちは、単に見るだけならかわゆいな~とか思うのですが、すぐに、あの子ノミ避けしてもらってないよねとか、ブラシしてあげたいとか、痩せてるわなんか調子悪そうとか、もうマイナス面が次々頭にうかんでつらくてたまりません。
だいぶ前に放送していた若い男子の独り立ちの番組なんて、もう放送局に「側でただ見てるだけならこんな番組作るな!」って、電話したくなったぐらいでした。

地域にゃんこさんのお世話をしている大家が言うのも変ですが、この冬、温かな寝床や定期的にご飯にありつけない放浪さんは毎日が命懸けです。
なんとか放浪さんに、ご飯と寝床を提供できないものかと悩みます。
Commented by すり~きじ~ず at 2019-01-10 07:55 x
皆体調がばっちりで良かったです😸

NHKの番組、見逃しました(涙)

なかなか民放ばかり見てしまうので🙀(しかし、最近民放のコマーシャルの多さにかなりうんざりイライラしてる私😿。企業も広告宣伝費に莫大なお金をかけるなら、商品もっと安くしろよ!!って思います😿何分も何度も見たくもないコマーシャルを見せられるのはストレスになる~!!)

日本の民放は、本当にコマーシャルが多すぎと外国からしたらあり得ない!!誰かがつぶやいてました🙀

野良さんの話にしても、猫は家猫なのに┅┅

人間が昔、人間の都合(ネズミの駆除)で利用するだけしてネズミが減ったら用無しみたいな┅

人間のために働いてくれてる警察犬、盲導犬、聴導犬、猫だって人間に癒しを与えてくれてるのに、都合のいい時だけ利用してる人間って┅(申し訳なくてイオンに買い物に行ったら設置してる盲導犬の募金箱にお釣りを入れる私🙀)

捨てたり虐待したり安楽死ではない殺し方したり、最悪最低食べたり(怒)

あ~~~朝から怒ってしまってすみません😢⤵⤵

家でぬくぬくコタツで寝てる息子達を見ると、お外の子達との違いに悲しくなります。

人間として、飼ってる犬、猫には繁殖させないなら避妊、去勢が当たり前ですよね。
(産まれる度に保健所や遺棄する奴がいるし‼)

話は変わりますが、お母様が逝かれて色々な思い出がわき出てきて寂しく感じられると思います。

お母様は、いつまでもなおさんを守ってくれると思います😸

長々と失礼しました😿

寒いのでお身体気を付けて下さいね😼



Commented by みけ at 2019-01-10 08:21 x
もう何年も前から読ませていただいてますが、
コメントは初めてです。

ワタシも5年前に母を亡くし、2年前に妹を亡くしました。
2人とも癌でしたので覚悟はできていたつもりでしたが
今もまだ、うっかりするとどん底に落ちます。
妹のラインも消すことができず、ずっと保存しています。
寂しさは消えませんが、大切な想いと考え、
共に生きるしかないですね。

猫たちが生き方を教えてくれている気がします。
どうかお身体を労ってくださいね。
Commented by yoko371230 at 2019-01-10 09:14
どの言葉にも頷きながら読みました
泣ける…~😢😢
でも暖かいお話です
ありがとうございました
Commented by みぃ at 2019-01-10 09:22 x
おはようございます!
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
本当に猫はおうちが一番ですね。
だけれどおうちの中にいるのに叩かれたりして逃げられない子もいるのだと思うと私はなんでそんなことができるのか本当に理解できません。日本中の野良猫を集めるために島を買いたいと小さい頃から思っていました。。
世の中の全ての命あるものたちが幸せになって欲しいです。
Commented by 佳月 at 2019-01-11 00:06 x
私も6日に父を看取り、9日、葬儀が無事終わりました。
昨年1月、膀胱癌が発覚、2度の手術を終え、癌を綺麗に切除することが出来、ホッとしたところで原因不明の症状が膠原病によるものだったと分かり、再入院。膠原病の治療、嚥下治療を受けている最中に、肝臓への癌の転移が見つかりました。
抗がん剤治療を受けるも、膠原病は免疫を下げる治療、癌は免疫を上げる治療で、真逆の治療になるため、これ以上癌の治療は出来ませんと医者に宣告されました。

12月に緩和ケアの病院に移り、年内持つかどうかと言われながら、なんとか年を越え、家族で見守る中、逝きました。

まだ現実味がない感じ、分かります。
離れて暮らしていたから余計かな。次いつお見舞いに行こうかと一瞬考えて、あ、もう行く必要ないんだ…と気付かされます。
ゆっくりゆっくり、少しずつ受け入れていくのかなぁと思ってます。
Commented by Megu at 2019-01-12 05:14 x
笑子たん、ちゃとさん、蓮ちゃん、なおさん、病院お疲れ様でした。
皆さん検査の結果が良好で良かったです。
蓮ちゃんの治り具合が先生もビックリなほどって言うのが嬉しいですね。
蓮ちゃんとなおさんの二人三脚での頑張りの賜物ですね。

蓮ちゃんはコンビニに居てなおさんに巡り合えたことを
猫神様に「ありがとうございます」しないといけませんね。
持って生まれた強運っていうのもあるのでしょうけれど。。。

この冬の帰省では見られませんでしたが実家の雪が積もった庭に
可愛い足跡が残っていることがあります。
夏の帰省では庭木を手入れする前は絶好の隠れ家になっていた様で
親子が寝床にしていました。
お外の子はやはり過酷な環境で頑張っていますよね。
中途半端にお世話はできないので窓から居ないかなと探すだけでした・・・。

今回の帰省でも父の遺影に向かってたくさん話してきました。
どうか家族を見守っていてくださいとお願いしてきました。
そのおかげで空港にお泊りにならなくて済んだのかも。。。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2019-01-10 06:29 | にゃんずの日常 | Comments(9)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る