ちい太郎がやってきた

昨日から、アビシニアンのちい太郎をお預かりしています。

ちい太郎は、もともとの飼い主さんが亡くなり、
飼い主さんの高齢のお父さんのおうちの庭先の
ケージの中で暮らしていました。

d0355333_15315102.jpg



高齢のおじいさんは、ちい太郎のお世話が充分に出来ず、
もともと、6kgあった体重は4kgに減ってしまったそう。
週に何度か来るヘルパーさんがお世話をかろうじて
してくださっていて、なんとか命をつないでいました。


10月の初旬に、すいかさんが動いてくださって
ちい太郎を保護することができ、預かりさんのお宅で
家猫修行をしていました。
ヘルパーさんからは、マーキングもするし、
とても凶暴で人慣れもしていない子だと聞いていたけど
預かりさんのお宅では、すぐに甘えん坊さんに変身。
去勢手術をすぐにしたこともあって、マーキングも一度もなし。
エイズ白血病も陰性で、暮らしていた環境を思うと
腎臓肝臓などの数値もよく元気いっぱい。


今回、預かりさんが実家に帰省するということで
二週間ほど、我が家にステイすることになりました。


ちい太郎は猫が苦手な様子なので、
うちの子たちと合流とはいかないかなぁ。

最初の名前はチビくん。
ちい太郎は預かりさんがつけてくれた名前。

これからの猫生はちい太郎でいこうね。



d0355333_15315157.jpg



ちい太郎、そんな怖い顔しないで・・・(´・ω・`)



▼早くなれてくれますように
d0355333_15313020.gif

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!

▼にゃん友のMARUさんの保護ねこさん家族募集してます
d0355333_15254428.gif




▼関東から、猫友のにゃん太さんがちびっこの募集しています
d0355333_15284009.gif

名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2013-11-25 06:37 | 2013ちい太郎 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る