行政収容猫訪問

昨日は、 【大阪行政収容猫】たちに会いにいってきました。

まず、目にはいったのは、この美形な子!

行政収容猫訪問_d0355333_11012295.jpg


まるで猫雑誌の表紙から抜け出てきたみたい。

行政収容猫訪問_d0355333_11012202.jpg


行政収容猫訪問_d0355333_11012303.jpg


行政収容猫訪問_d0355333_11012483.jpg


とてもきれいな、若い女の子。
でも、ふと、見せる横顔がさびしげで・・・

行政収容猫訪問_d0355333_11012437.jpg



次に迎えてくれたのはこの子たち。

行政収容猫訪問_d0355333_11012507.jpg


手作りの大型ケージから出たくてたまらない様子の黒ちゃん。

行政収容猫訪問_d0355333_11012552.jpg


黒ちゃんは、子猫の時から、収容所ぐらし。
兄弟はみんなもらわれていったのに、ぼくだけ残ってしまった。
新しいルームメイトのキジくんも、里親さんが決まりました。

行政収容猫訪問_d0355333_11012678.jpg


行政収容猫訪問_d0355333_11012693.jpg


行政収容猫訪問_d0355333_11012645.jpg


ぼくの・・・

行政収容猫訪問_d0355333_11012731.jpg


どこがだめなの?

行政収容猫訪問_d0355333_11012712.jpg


ぼくだって

行政収容猫訪問_d0355333_11012814.jpg


おうちの猫に

行政収容猫訪問_d0355333_11013027.jpg


なりたいな・・

行政収容猫訪問_d0355333_11013176.jpg


ひだまりでお昼寝がしてみたい・・・


奥の一番広いケージの中にいたのは

行政収容猫訪問_d0355333_11013148.jpg


長い毛のふわふわさん。

行政収容猫訪問_d0355333_11013282.jpg


ぼく

行政収容猫訪問_d0355333_11013250.jpg


どうしてここにいるんだろう?

行政収容猫訪問_d0355333_11013294.jpg


いっぱい甘えされてくれて

行政収容猫訪問_d0355333_11013370.jpg


ぼくのことが大好きって言ってくれるひとに

行政収容猫訪問_d0355333_11013303.jpg


出会いたいな・・・


別室にも長毛の子がいました。
鼻ぺちゃでペルシャか何かの血が入ってそうな子・・・

行政収容猫訪問_d0355333_11013461.jpg


わたしは、この赤いかごから出れないの。
ブラッシングも、なでなでも好きなのに
新しい環境に慣れるまで時間がかかりそう。
でも、慣れたらきっと、よい家猫になれると思うな・・・


そして、ほんとはもっとふわふわなんだろうけど
保護時に毛がからまってひどい状態だったから
一度、毛をカットされた子。

行政収容猫訪問_d0355333_11013476.jpg


ぼろぼろの姿でさまよっていたら、つかまったの。

行政収容猫訪問_d0355333_11013477.jpg


つけていた首輪には、名前も連絡先も書いてなくて・・・

行政収容猫訪問_d0355333_11013478.jpg


最近、ようやっとご飯が食べられるようになったの。

行政収容猫訪問_d0355333_11013504.jpg


行政収容猫訪問_d0355333_11013509.jpg


わたしのほんとうの家族はどこにいるのかな・・・

行政収容猫訪問_d0355333_11013637.jpg



▼他にもたくさん写真撮ってきたのでスライドショーも見てくださいね。





ここの子たちは、保健所に持ち込まれたり、
警察で保護されて期限が来てしまったりした子たちのうち
何かのきっかけで選ばれて、最後の砦の、ここの収容所にいます。
それも、期限つきで・・・

今回、訪問させて頂き、今後も時々写真を撮りにいかせて頂けることになりそうです。

家の子たちの健康もちゃんと気にかけながら
自分が出会った子たちを自分のキャパシティと照らしあわせながら
救いあげることしか出来ないけれど
でも、こうやって、写真を撮りにいくことで
ここの子たちの幸せ探しを応援できるなら、、と思っています。

そして、どうか、皆さんへお願いです。

猫と暮らしたいと考えたなら
こういった施設や個人のボランティアさんから譲りうけることも考えてほしいのです。
そういう所の子たちは、それなりに不幸な経緯を持ってる子ばかり。
最初は心を開いてくれない子もいるかもしれないけれど
でも、そういう子たちが心から大好きって言ってくれるとき来た時、
それは何物にも変えがたい喜びとなるのです。

そして、こんな子たちを1匹でも迎えてあげたなら
施設や個人のボランティアさんたちはまたスペースがあいて
新しい子を保護できるのです。

命はめぐりめぐっているのですね・・・




▼ここの子たちが幸せになれますように・・・
行政収容猫訪問_d0355333_11013624.jpg


▼携帯ユーザのアナタも
↓コチラをクリックして応援してね
行政収容猫訪問_d0355333_10552241.gif

【人気blogランキング・猫】


▼ゆいちゃんの募集要項はコチラ
行政収容猫訪問_d0355333_10592046.gif



▼こっちも更新してるよ
【にゃんず日記アメブロ出張所】
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2009-04-06 09:18 | 大阪行政収容猫 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る