ララちゃんの話を聞いてください

実はララちゃん、お外時代に怖い目にあったらしく
保護当初は、右目と左目がアンバランスで(これでもマシになったんだけど)
左目は薄く白濁していて、水晶体が眼球の後ろ側に落ちてるのだ。
多分、あまり硬くないモノで叩かれたんじゃないかって言われてる。


ララちゃんの話を聞いてください_d0355333_19252970.jpg




だから、左目は見えてないし、遠近感も悪いらしくて
時々、足を踏み外したりもする。
保護当初は、瞳孔も開きっぱなしだったけれど
それだけは何とか回復したね。



でも、今も人がそばに立つと怖いし、抱っこも苦手。




ララちゃんの話を聞いてください_d0355333_19253010.jpg




最近になって、ようやく私の足元で寝たりしてれるようになった。


ララちゃんの話を聞いてください_d0355333_19253025.jpg




やっぱり、おうちが一番やね。
うちに来てくれてありがとう
ララちゃんの話を聞いてください_d0355333_19250247.gif





▼仲良しさんを1押ししてね。
ララちゃんの話を聞いてください_d0355333_19253088.jpg


***いつも応援クリックありがとうございます
ララちゃんの話を聞いてください_d0355333_19250247.gif




★皆さんへ★
ちゃとらんの、どてーんは見てるだけでなんだか、にこにこして
しまうんです。もういてくれるだけでいいなって思うんですよね。
アイスクリームは、冬も売れる時期なんだそうですね、
あったかい部屋ん中で濃厚アイスを食べる、もうね、
食べすぎ注意だから、箱入りミニカップを1個だけ、食べるようにしています ^^;
普通サイズのカップなら、2日に分けて食べるとか ^^;
今日はララちゃんのお話をさせてもらいました。
古くからの読者の方は、保護のいきさつも含めてご存知だと思うのですが
最近、見るようになった方はご存知ないと思います。
左目が見えてなくても、日常生活にはほとんど支障がないぐらいまで
感覚が戻っていますし、ララちゃんの美貌には何の影響もありません[emoji:e-420]
うちに来てもうずいぶんなるけれど、どんな猫とも仲良く出来て優しくて
本当によい子なんですよ。人間への信頼も、少しずつ、少しずつ出来てきていると思います。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2010-01-27 09:12 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る