涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に

まだまだ涙が涸れずに、本当に辛く苦しい。
でも、それは私だけのことで、あすかちゃんはきっと
もうしんどくない、軽いからだで、元気に歩いてるはず。


涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に_d0355333_19250756.jpg



亡くなる前日に撮った写真なのに、本当に目の力が強くて
これなら、迷わずに天国までたどり着けるはず。
あせらず、ゆっくりと歩いていったらいいんだからね。


涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に_d0355333_19250790.jpg




遺影は、一番かわいい、立ち姿にした。
この写真は、オツトが釣りの獲物をさばいているところを
きらきらのおめめで見つめているところ。
こういう姿が最高にかわいくて、大好きだったな。



涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に_d0355333_19250858.jpg





マラソンの先輩が、ご家族揃ってあすかちゃんに会いに来てくださった。
走り出した頃からお世話になってる方で、お子さんたちも
ちっちゃな子供の頃から知ってるけど、もういいお姉さんになってて
きれいなお花を手向けてくださった。



涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に_d0355333_19250930.jpg





あすかちゃんには、本当にいろんな方からお守りを頂いていた。
名前入りのものまで・・・
みんなの心をたくさん満たしてくれた、唯一無二の存在だったね。




せっかく頂いたクリスマスプレゼントも



涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に_d0355333_19250904.jpg



食べられなかったけれど、今頃、ごそごそ
中身をのぞているんじゃないかな。



昨日の昼間、お茶菓子を持って加古川動物病院にお礼に行ってきました。
もう長くかかっている病院だから、窓口のお姉さんは診察券を出さなくても
うちのカルテ(ファイルのはじっこが破れてるぐらい分厚い)を出してくれます。

あすかちゃん、どうですかって・・・


そう言われた瞬間、また滂沱の涙が。



そして、先生ともお会いできて、たくさんお礼を言いました。

ここまで頑張ってくれる飼い主さんはなかなかいないですよ、
むしろ、僕の方が刺激を受けたぐらいですよ、
もっと頑張らないと、って思っていましたって・・・

そして、何がどうこう悪い、というわけではありませんよ、
僕が伊藤さんの立場でも、出来ることを全てやりたいと思うはずですから、、

と言ってくださいました。


本当によい先生に診ていただいていて
よかったと思います。
あすかちゃんのことも、性格もすごくわかってくれていて
緩やかに自宅で出来る治療をさせてくれていました。
とらちゃんの時は、深夜の緊急処置にも関わらず
遅くまで心臓マッサージなどをしてくださり、
亡くなってからも本当に大切に扱ってくださって
みおちゃんの時は、正直に病状を話してくれて、
つれて帰るタイミングを知ることが出来ました。


たくさんの人の応援があったからこそ、頑張れた
長くも短い闘病生活でした。




今日の午後2時、神戸動物霊園にて、お見送りをしてきます。
たくさん泣いてきます。あの世での、あすかちゃんの飲み水になる涙だから。



涸れない涙は、あすかちゃんの飲み水に_d0355333_19250904.jpg





★皆さんへ★
はじめましてのコメントもたくさんあって、
今までにないぐらい、多くのコメントを下さって
皆さん、本当にありがとうございました。
どのコメントにも慰められ、心を暖かくしもらっています。
自責の念がないわけではないのですが
今はそれよりも、あすかちゃんが元気よく天国に旅立っていけるよう
ありがとうってちゃんと言える自分でありたいと思っています。

病院のことでは、本当に皆さんにも心配をおかけしてしまい
申し訳ありません。
私の判断でつれていったので、誰が悪いわけでもなく
感謝こそすれ、誰かをうらんだりすることは決してありません。
それは、加古川の先生の言葉にも裏づけされており、
今の病状と総合的なものがあわさって、今、あすかちゃんは
天国に召されたんだと思っています。
本当に頑張り屋さんのあすかちゃん、きっと
天国でも拍手で祝福されて迎え入れられるのでは、と思っています。
だから、大丈夫、です。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2010-01-03 07:21 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る