冷たい雨の日は心配だけど

昨日みたいに冷たい雨が降る日は、仕事をしていても
なんだか心配になってしまう。
ホットカーペットはつけてるし、室内は暖かいって
わかっていても、やっぱり気になってしまう。

昨日は、オツトが休みで家にいたから、
あすかちゃんもぬくぬくしてるよねって少し安心できる。


帰宅したら、ちょうど、大好きな海苔に一直線してた。


冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_19113624.jpg




いい食いつき!



冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_19113605.jpg



のりがほしくてやってきた、ララ&ちゃとらんコンビも


冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_19113668.jpg



ボーゼンw


冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_19113624.jpg



大好きなモノがあるっていいよね
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_18550640.gif





ご覧のとおり、あすかちゃんの首は、すごくハゲています。
右も左も・・・薬も付けているのですが、後ろ足で掻くとはげていくようです。
病院でも相談しているのだけど、減薬するには、まだまだ数値も低く難しい状況です。
少し痛々しい感じがするけれど、命が優先ですので、ご心配なさりませんように ^^


大丈夫、が合言葉ですね。



↓コチラから応援してくださいませ。
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_19113779.jpg


***いつも応援クリックありがとうございます
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_18550640.gif




▼携帯ユーザのアナタも
↓コチラをクリックして応援してね
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_18551525.gif

【人気blogランキング・猫】





ちょっと長文書いてみました。
おひまな方はどうぞ
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_18550399.gif




人間というものを、1本のゴムホースにたとえてみたら
その人の人生の長さに応じた様々なごみがたまるのだという。

虐待を受けて育ったこどものホースには
普通に育った子とは違うごみが詰まっていて
愛情を伴った、きれいな水がホースの中に
いっぱいになれば、詰まっていたごみが流れ出す。
水はずっと流し続けなければならなくて
ごみが全部出てしまったら、あとはきれいな冷たい水ばかりが
ホースから流れていく。


きっと、ねこたちも同じなんだと思う。


あすかちゃんのホースにたまったごみを流すきっかけを
作ってくれたのは、とらちゃんだった。
とらちゃんから流れ出た、一滴のしずくは
私達家族が引き継いで、あすかちゃんの心は、人に向かって
開かれていったように思う。


外で長く辛い生活を送ってきた、笑子やララちゃん、ちゃとらんも同じなんだろう、
1歳になるまで、お店のケージで暮らしたまみちゃんも
のみだらけの体で放置された乳飲み子だった、りさも。

だから、私は、ずっとずっと、きれいな水を流し続けたい。
みんなの心のホースに、ごみがたまらぬように。



※「ゴムホースの原理」・・・「草原の椅子」(宮本輝著)第八章より




ちなみに、この原理、人生そのものにもたとえられるようです。
「草原の椅子」では主人公が、辛い場面にぶつかったときに
今はごみが出てるときなんだ、と思って頑張るって・・・

世知辛い世の中かもしれないけれど
そう思うと、また頑張る元気が出てくるもんです ^^



長い文章、最後まで読んでくださって、ありがとうございました
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_18550640.gif




おまけの画像・・・

▼少しだけ大きくなります
冷たい雨の日は心配だけど_d0355333_19113824.jpg



こないだ、行政にいった帰りに撮れたもみじです。
少し遠くて、望遠レンズを持っていかなかったことを後悔しました ^^;
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2009-12-04 07:10 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る