あすかちゃんから学ぶこと

今日はあすかちゃんの通院日でした。

あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575418.jpg



きっとよくなってるって思っていたけれど
残念ながら、前回の半分ぐらいの数値に下がってしまいました。

あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575517.jpg


お薬の量を半分に減らして・・・数値も半分。
ちょっと落ち込みそうになって・・・


先生に、「一生、お薬のみ続けないといけないんでしょうか?」

と聞くと


「そんなことないですよ、また数値がよくなれば
減らせるチャンスはありますよ」



と先生はおっしゃって
あすかちゃんの頭をくりくりってなでてくれました。

その瞬間に、あすかちゃんも



「わ~ん!」




と元気にお返事してくれたんです。



なんだか、すぐにヘコんだ私が情けなくて恥ずかしくなりました。



あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575578.jpg



あすかはハンディがあって、FIVキャリア。


でも、こんなに目の力はあるし、私みたいにすぐにヘコたれたりしない。
生きることをやめない子なんですね。


あんなに怖かった、診察台だって



あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575504.jpg



このとおり。
もうぜんぜん平気になりました。



帰宅したら


あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575590.jpg



ちゃとらんが優しくなめてくれて



まだまだ頑張るぞって、こんなお顔をしてくれました。




あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575609.jpg




FIVのキャリアっ子や、他にも難しい病気の子たちのママさん、パパさんたち。
どうか、一緒に頑張りましょうね。
私たち、人間はちょっとしたことで一喜一憂してしまうけれど
猫たちはこうして、生きることをやめない。
生きて、生きて、生きていくんだって・・・



頑張りましょう、病気になんか負けないでいきましょうね!




▼頑張るあすかを応援クリックしてね。
あすかちゃんから学ぶこと_d0355333_18575680.jpg




【にゃんず日記アメブロ出張所】




拍手する
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2009-02-06 21:29 | ★にゃんずの日常★ | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30