天国へ送り出すということ

食器の数を減らすのが悲しくて
毎日、とらちゃんにも食事を用意していました。


天国へ送り出すということ_d0355333_17042350.jpg




まみちゃん・・・
それは、とらちゃんのだよ。


天国へ送り出すということ_d0355333_17042391.jpg





そうだよね・・・



天国へ送り出すということ_d0355333_17042396.jpg


とらちゃんが天国に、いってきまーすっていえないのは
私がぐずぐずしてるからかもしれないわ。

天国へ送り出すということ_d0355333_17042379.jpg




今日から、とらちゃんにはもうご飯を用意しないで
みんながご飯を食べた後に1本だけ、お線香を焚いて
早く元気に天国に旅立てますようにって手をあわすことにしました。

とらが大好きだったリビングや、ベランダ、たんすの
食器棚の上、タワー、プリンターの上、玄関、シューズボックスの上、
あちらこちらに、とらがいるような気がしています。

とらは、このままだと、自分が亡くなってしまったことを
認識できずに、いつまでも我が家に居残ってしまって
生まれ変われないかもしれないですね・・・


なので、とらには、とらの体がもうこの世にはないということ、
とらは、死んでしまって、天国にいく準備をしなくては
ならない、ということを伝えていこうと思います。

ここにずっといていいよ・・・
というのは、私の自己満足で、
とらのためにはならないのですね。


早く生まれ変わって、またうちの子になってもらうためにも
笑顔で、とらのことを天国に送り出そうと思います。




ランキングに参加しています
天国へ送り出すということ_d0355333_17042463.jpg


いつも応援してくれてありがとうございます。
とらが早く、いってきます、て言ってくれますように。


▼携帯で撮った写真を公開中
【にゃんず日記アメブロ出張所】




拍手する



★明日の朝はプチ更新しますね。
面白い写真があるのでご期待ください[emoji:i-239]
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2008-12-21 19:10 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る