赤ちゃん猫のママは誰?

昨日の夜中に撮った写真がこれです
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16350797.gif


赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483697.jpg



また目が塞がってきたんですよね
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16351114.gif

この子は目が元気な方のあゆむなのに。

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483676.jpg



泣く元気はあるんですけど。


赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483745.jpg



あゆむの目も開いたり塞がったり。


今朝は、2にゃんとも、目が完全に塞がっていてあせりました。
病院でもらった目薬をとにかく、塞がった目の上にたらしてやり
うまくもみこんでやると、少しずつ開いてきました。

ちっちゃい子たちにかかりっきりの私に、イヤキチなのがこの子
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16351114.gif



赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483769.jpg




りさちゃんたら・・・
なんで、ごはんのいれもんごと食べてるん
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16351291.gif

しかも、ここって洗面所やし・・・

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483876.jpg




赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483880.jpg




とらちゃん、そのご飯は処方食やで
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16351114.gif



赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483888.jpg



アカンやん、とらはもう自分のご飯ちゃんと食べたやろ
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16414027.gif



赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483915.jpg




だいたい、りさがこんなところで、ご飯食べてるから悪いんやん。

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16483954.jpg




もう、とらったら
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16414027.gif



赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484047.jpg




そんなん、言うなよ・・・
ほかされてたんやで。

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484005.jpg



おやじ、頼むわ。
オカンになったってや。


赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484175.jpg



ほれ、そこのため池んトコで、ダンボールの箱に入れて
ほかされてたんやで。

これがその箱やで。

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484196.jpg



ご丁寧にふたの部分細工してあるなあ。

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484259.jpg



横からは出られへんように、テープはってあるっちゅうねんな・・・


赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484289.jpg



せやろ・・・
まだまだオカンが必要な年頃や。

赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484266.jpg




え゛っ!(‾□‾;)!!



まぢで(≧∇≦)





ええのん、笑子チャンッ! !!!*^^*!!!




赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484322.jpg




ヘン顔笑子は、いいオカンになれるんでしょうか?!
クリックして、応援してね
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16411115.gif


赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484316.jpg
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16484409.jpg
  
▲人気ブログランキング    ▲にほんブログ村


皆さん、応援本当にありがとうございます!


実は、ビッグニュースがあるんです。



今日はとりあえず、職場につれていったんですけど
やっぱり、上司はよい顔をするわけがなく・・・
上司は人間的にはとてもいい人なんですが、
公私混同を大変嫌う、まっすぐでまじめな人柄なんですね。
仕事がからむと特に厳しい人で。

なので、今後、どうしようかなあと思っていたところ、
近くに住むにゃん友さんのayaさんが、預かってくださると
言ってくれました!

最初、そのお話を聞いた時、迷ってしまいました。
渡りに船、とはこのことだけど
そんなに安易にお願いしていいのだろうか。
保護した時にすでに私自身にこの子たちの将来を
ちゃんと考える責任が発生してるんです。
ひとめでミルクのみっ子だってわかるこの子たちを
保護したのだから、この子たちをちゃんと育てることが大切。
でも現実問題として、フルタイムで仕事をしていると
とても難しいところです。

どうしよう、って悩んでいたら、ayaさんが
子猫たちが一緒に通勤することで、その負担もどうなのかな?と
言ってくださって・・・
往復1時間半以上の道のりを移動する負担を考えると
やっぱり、ここはayaさんにお願いするのが、この子たちの
健康を維持するためにはベスト、と判断し、
今日、夜にayaさんのお宅にお連れしてきました。

ayaさんのおうちは、K動物病院にも近く、
もし何かがあれば、すぐに病院につれていくから、と言ってくださり、
ayaさんも、そのお母様も、赤ちゃん猫の飼育に関しては
プロフェッショナルなので、安心してお任せすることが出来ました。

金曜日の夜から日曜日の昼間は我が家でお世話し、
お留守番が上手に出来るようになるまでは平日はayaさんのおうちで
ご厄介になることにしました。

ayaさんも一眼レフをお持ちだし、また写真も撮ってくださるとのこと。
私も、仕事が早く終われば、あちらにおじゃまして写真を
撮ってこようと思っています。

今日は昼間に、とらのママさんに飼育の相談もしていただいたし、
MARUさんには、哺乳瓶を買ってきていただきました。
親しいにゃん友さんたちの手助けがなければ、
どんなに心細いだろう、と思います。

ミルクや使いやすい哺乳瓶をスペアに送ってあげる、と
言ってくれたにゃん友さんもいらっしゃいます。

初めての赤ちゃん猫たちに、みっともないほど、
右往左往した私ですが、なんとか、うまくやっていけそうです。

今日の写真の続きはまだまだたくさんあるので(笑)
また明日も楽しみに見に来てくださいね。

皆さん、本当に応援ありがとうございます
赤ちゃん猫のママは誰?_d0355333_16411481.gif

名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2008-05-07 23:42 | 2008 あゆむとひとみ | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る