猫マンション(屋上つき)★追記あり

猫たちのくつろぎスペースに、新しくミニこたつもどきを設置しました
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16350797.gif

簡単なものなんですが、使ってくれるかな
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351291.gif



猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410442.jpg




猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16350797.gif
早速、狭いところに、ふたり入ってますね
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351114.gif

ちゃとらんは、すこーし不満ね。


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410413.jpg




ミニこたつというより、猫マンション
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351586.gif



猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410563.jpg



ななな、なんかやばいんとちゃう。
とらの体重だと、最大積載量超えちゃうかも
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351114.gif
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351114.gif



猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410530.jpg




おかまいなし、かよ・・・


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410614.jpg




ちゃとらん、よさそうやん。
目の前の青い糸、気になるけど。


あれ
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351291.gif
とらちゃんはどないしたん。


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410635.jpg




しゃ~ないね・・・
ちゃとらんきっとそのうち、飽きるから待っとき。



そして。


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410672.jpg




よかったやん
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16350797.gif



猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410732.jpg




なんやねん
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351114.gif

そして、猫マンション(屋上つき)は空室に・・・



でも、次の入居者が。


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410717.jpg




ようこそ
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351586.gif

いいお部屋ありまっせ~


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410860.jpg




おねえさん、ニッカポッカ愛用ですか。
もうちょいおサレな服装で来てください。


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410856.jpg




ちゃんとベッドメイキングしたつもりでしたが、
足りませんでしたか。


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410978.jpg





どうぞ、飽きるまでやっててくださいな
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16351114.gif






******blogランキングに参加してます******
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410950.gif
記事を楽しんで頂けたらぜひクリックしてね
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410950.gif



▼にほんブログ村★猫漫画▼  ▼人気ブログランキング★猫ブログ▼
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16410973.jpg
  
猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16411059.jpg



今日は皆さんにぜひ、訪問して頂きたいブログさんご紹介をしますね。



【つれつれにつき】さまです。


保健所の慰霊祭を記事にされている、貴重な内容です。
ぜひ、訪れて、見てきてくださいね。


2月29日追記 ここから***

写真を一枚、お借りしたので、ここにUPしますね。
この子の目がすべてを語っていると思いませんか・・・


猫マンション(屋上つき)★追記あり_d0355333_16411126.jpg



追記 ここまで *******

私は、この記事を拝見して・・・
私に出来ることってなんだろうって思います。

祈ることは誰でも出来る・・・
何か、何か、出来ることはないのかな。

仕事で職安に行くたび、愛護センターの前を通ります。
出来たばっかりの、とてもキレイな愛護センター。

一度訪問してみたい・・・

ずっとずっと思っていました。

でも、訪問したときに、収容されている猫がいたら、どうするだろう・・・
引き出したくなると思うのです。

その時にいた子を引き出す・・・
自己満足かもしれない・・・

そんな思いがあったのですが、先日、にゃん友さんとの会話で
知りました。

兵庫県は猫の譲渡はやっていないそうです。

収容されてしまったら、もう引き出すこともかなわないのですね。

そう思うと・・・
どうしても、見学に訪れることが出来ないでいます。

もし、もし、見学することが出来れば、何かを伝えることが出来ると思うのです。
でも、私の心はまだ弱く小さく、受け入れることが出来ない。

もっともっと、強くなりたい、と思います。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2008-02-28 23:10 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る