リクエストに答えて★あすかちゃん特集

今日は、リクエストにお答えして、あすかちゃんの特集をしたいと思います
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16372004.gif



あすかちゃん、今日はあなたか主人公ですよ。
さて、インタビューしてもいいですか
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16382523.gif



リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16401948.jpg



ハイ、よろしく
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16372004.gif


リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402043.jpg




ふふんって(笑)

では、まず、いつも突っ張ってるようですが、しんどくないんですか。


リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402026.jpg



そうっスね。

リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402130.jpg




なるほどね。


背中の毛がゴジラみたいになってるのもステキよね
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16394787.gif


リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402195.jpg




リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402257.jpg




ほんとにいい表情をするようになったなぁ・・・しみじみ。


リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402297.jpg




いろんなことあったけど、今はもうほんとにのびのびやもんね。


あすかちゃんのこと、応援してくれてる人たちにメッセージはある
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16382523.gif



リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402238.jpg




ありがと
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16391319.gif



*******blogランキングに参加してます*******
   ▼いつも応援ありがとうございます▼
   今日もおひとつ押してやってくださいね。

▼にほんブログ村★猫漫画▼  ▼人気ブログランキング★猫ブログ▼
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402332.jpg
  
リクエストに答えて★あすかちゃん特集_d0355333_16402356.jpg




あすかちゃんの今までの道のりは・・・



あすかちゃんがうちにやってきた経緯は、里親さん探しをする上で
預かりというスタンスだったんです。

あすかちゃんの猫生は、波乱万丈、なんて言葉では
言い表せないほどの苦難に満ちたものだったと聞いています。

野良猫母さんの子供として生まれたあすかちゃんは、
幼い頃に、人間の子供に、コンクリートの川底に叩きつけられて
大怪我をしたそうです。その時は、ボランティアさんが病院に駆け込んでくださり、
一命は取り留めたものの、頭がぶるぶる震えて、下半身にも麻痺が残りました。

預かる場所がなかったのか、リリースされてしまったあすかちゃんは
とあるお宅の庭に身を寄せていたそうです。
その家の持ち主のおばあさんがご飯をくれていたそうですが、
下半身に麻痺があり、動きが普通の猫と明らかに違うあすかちゃんは
やはり、そこでも人間の子供たちにいじめられていたそうです。

逃げようとしても、自分の思い通りにならず、ぐるりん、と一回転する様子が
可笑しかったのでしょうか、、、

そんなあすかちゃんにも転機が訪れました。
あるボランティアさんが、あすかちゃんを預かってくれることになり、
避妊手術を済ましてその方のお宅に引っ越しました。

そのおうちでは、パムくんという、男の子の猫さんがいて
その子ととても仲良しだったそうです。
つかの間の幸せを手に入れたあすかちゃん・・・

その頃は「アシモ」と呼ばれていたそうです。

ホンダが開発した、二足歩行のロボットASIMOの名前をもらったのでしょうか。

でも、その幸せも長くは続かなかった。
ボランティアさんの生活環境が変わり、里子に出なくてはならなくなったのです。

その頃、MARUさんがネットであすかちゃんの状況を知り、
そのボランティアさんと連絡を取って、あすかちゃんの里親さん探しを
手助けすることになりました。

そして、あすかちゃんは岡山から関東の里親さんのおうちに移動しました。
人なれが充分でなかったあすかちゃんですが、新しいおうちで
新しい里親さんと生活を始めたのに・・・

またその幸せは長く続かなかったのです。

里親さんのお父さんが介護が必要になり、里親さんも
あすかちゃんをもう一度里子に出す決心をされたのでした。

紆余曲折を経て、MARUさんがあすかちゃんを関西に呼び寄せて
そして、我が家で預かるようになりました。

その後、里親さんの手も上がったことがあったそうですが、
結局我が家の一員として迎えることになりました。



こんなあすかちゃんですが、我が家に来た当初は、何もかもが怖くて怖くて
びくびくしていました。

でも、真っ先にとらちゃんがお友達になってくれて・・・
少しずつ慣れてくれたんです。

もう我が家にはなくてはならない、そんな存在感のあるあすかちゃん。
頭の震え、眼球の震えは定期的に検診しなくてはいけないのですが、
階段の昇降も出来るし、心のとても優しい子なんです。

これからもずっとずっと、元気でいてほしいなって思っています。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2008-02-23 19:11 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る