宿のにゃんずとぷち完走記

毎年、サロマ湖では、 「さろまにあん」 という宿に泊めてもらってます。

先代のオーナーの時からのお付き合いなので、もう10年目。
北海道の我が家、みたいな感じのお宿です。

宿についたら、必ず迎えてくれるのが
「おかえりなさーい」って声。

ホッとするんですよね、、、ほんとに。

先代のオーナーの頃は、どちらかというと、
ライダーハウスみたいな質素な感じだったけど、
今のオーナー、しっぷさんとよっちさんご夫婦が切り盛りするように
なってからは、ペンション風のとてもおしゃれな宿になりました。

しっぷさんちの愛犬テツは、今日のわんこにも登場したことが
あるし、ちょっとした、有名犬かな[emoji:e-420]

去年のマラソンが終わってすぐに、かわいいにゃんずが宿に
やってきました。

兄弟にゃんで、くろすけとさすけ。

今回はこのにゃんずに会うのがすごく楽しみでした。

どんなんかな~[emoji:e-266][emoji:e-266]

宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014245.jpg




かわいいカツラみたいな模様のさすけは、ちょっとシャイな男の子。

対する、くろすけは・・・



宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014207.jpg





お客さん大好きにゃんです[emoji:e-266]




宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014275.jpg





究極の男前ですわ[emoji:e-266]



ほんとに、黒猫って素敵ですよね・・・
ほしくなってきた



宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014396.jpg





さすけはちょっと心配そう。
しっぷさんお手製のキャットウォークからのぞきこんでいます。



宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014310.jpg





宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014310.jpg





とっても対照的な2にゃんですね。

この子たちは兄弟なので、本当に仲良しさん。
さすけの姿が見えなくなると、くろすけが一所懸命に
探すそぶりを見せるんですよ。

子猫の時からずっと一緒のこの子たちを見てると、
やっぱり、子猫はペアでもらってもらうのがいいなぁと
思ったりしますね。


[emoji:e-34]こちらのクリック応援もよろしく[emoji:e-34]

宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_14555908.gif
 
宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_14550530.gif




にゃんずの写真はまだ続きます・・・[emoji:e-266]
明日のお楽しみに♪


宿のご飯はこんな感じでしたよ。


宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014365.jpg




宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014304.jpg




宿のにゃんずとぷち完走記_d0355333_15014465.jpg




サロマ湖はホタテがたくさん獲れるので、
お宿のご飯もホタテを中心に魚介類がたくさん[emoji:e-2]
最終日はなんと、晩御飯にタラバガニが出ましたよ[emoji:e-2]
もうまんぷく~~[emoji:e-266]



さて、ここからは、ちょろっとサロマ湖の完走記を書いてみたので
興味のある方は読んでみてくださいね。






天候は朝から曇りで、少し寒いぐらいでした。
結局、悩んだ腕時計は、やっぱりはめて走ることにしました。
不安だからでしょうね ^^;

なんだかんだいいながら、きっちり、スタートしてからの
5キロはラップとってましたよ、1キロごとに。
見事な5分半ペースでいい感じでいけました。
が、しかし、8キロすぎから、急に便意が・・・ぶふふふ

11キロちょいのトイレまで、猛ダッシュ!!
思いっきり、ペースが狂いました・・・

その後は自分のペースに戻して走ったけど、すこーし
微妙にダメージがあったかもしれないです。

京都の中本さんやタマゴンさんたち、エントリーしながら
体調のことや、故障の悪化などで、スタートはしても
すぐにリタイヤした方々の熱い応援にすごく励まされながら
30キロ付近まではいい感じで走っていたのですが、
30キロのスペシャルドリンクを取るのに必死で、
ゼリーとか、食べ物を取るのを忘れてまして、、、
ガス欠でしょうか、40キロ手前ではかなりきつい状況に
追い込まれました。


ここでやめたら楽だろな~~


なんて一瞬でも思ってしまいましたが、
やめたらあかんっ

なんとか、つないでいたら、30キロでとったスペシャルドリンクに
くっつけていたアミノバイタル&オーバードライブのセットが
効いてきたのか、エイドで詰め込んだバナナと梅干が効いたか
少しずつ回復してきました。

緑館手前の坂では、体力温存のため、うまく歩きもいれていたのですが、
むいむいの母さんが後ろから喝!!を入れてくれて
それでスイッチが切り替わりました!

むいむいの母さんの背中を見ながら、とにかく、前へ前へ、
走り続けていると、緑館のエイドが見えてきました。

ステンレスボトルに入れたコーラを一気飲み!
今度はゼリードリンクも取りました。
食事はいろいろとあるんだけど、食べられず。
でも、気持ちもコーラで充電できたのか、休憩は最小限で
スタートしました。

太陽が雲間から出てきて、曇りの間にタマゴンさんに預けた
帽子が恋しくなったころに、タマゴンさん登場!
帽子を手渡してくれました、、、さすがです。

ペースも徐々にアップしてきて、いい感じの復活ぶり。
どんどん抜いていきます。

むいむいの母さんの背中が時々見えるのが、気持ちの支えになりました。

65キロのエイドには、スタミナドリンクを預けていたので、
それを飲んだらまた回復するなと思いながら、少し暑さを感じていたので、
かぶり水でうまく冷やしながら、走ります。

向かい風のときはすごく寒いのに、追い風になると暑く感じます。
マイミクのゆうさんとも、つかず離れずで走りました。
こういうときって本当に励みになりますよね。

白帆のエイドの前に2つも私設エイドがあり、
毎年、ありがとうございます、と言い、水だけもらって通過。

白帆では、おかあさんと抱き合いました ^^
今年も来たよ、10回目だよって。
おかあさん、すごく喜んでくれました。
海宝さんも、ここまでよくがんばってきたねって
言ってくださいましたよ。

ここで元気注入!!
さろまにあんの前は超元気満タン状態で通過!

70キロちょいでむいむいの母さんに追いつき、
リゾートのおしるこまでは一緒に走ろうってがんばりました。
マリオパパの義兄さんとも一緒でした。

おしるこまではいつも長い長い2キロなのに、
むいむいの母さんのパワーに引っ張られて、すごく早く感じました。

おしるこはおいしかった~!!

タマゴンさんと中本さんにもあえて、写真も撮ってもらいました。
お二人とも、走りたかっただろうに・・・
みんなの応援を一生懸命にされていて、、、
本当に励まされました。

この後、トイレによりたかったので、むいむいの母さんには
先にいってもらったんだけど、少し走ったら、彼女の背中が
また見えてきました。

ワッカの手前エイドでぶちやん師匠と出会いました。
今年の師匠は元気でよかった ^^

ワッカに入ってからは、ゆうさんとまた追いつき追い越し、でした。
向かいからやってくる、ランナーの応援もしながら、
やっぱりワッカは復活する場所ですね。

ポカリとたまちゃんが一緒に走ってました。
たまちゃん、体調が悪かったのかな?
ポカリはベスト更新してたようです。

同じ宿の元実業団選手、xyzさんも
来ましたよ、初完走!!やった~ ^^

公成さん、和子さん、大友さん、草山さん、
兼平さん、初サブ10ゲットのキロヨンさん、うえださん、たんだいさん
のりえちゃん、ななえちゃん、ゆっぴょん、ゆっぴょんだんな、むいむいの母さん
T.Aoyagiさん、半田さん、中さん&先生コンビ、マリオパパ、斉藤親分
たくさんのラン友さんとエールの交換をし、
サロマの一番いい場所を気持ちよく走り抜けました。
濱野さんとは出会えなくて残念。。

最後の5キロぐらいは、ブルーゼッケンの男性が
うまくリードしてくれる形になり、とても助けられました。

ほとんど歩くこともなく、ゴールを目指して最後まで
きっちりと走ることが出来ました。
ゴール手前でタマゴンさんご夫妻が待っててくれたので
また帽子を預けて、サングラスを頭にあげて
ゴールしました。

うれしくて、、、えへへ、泣けました。


10回目の完走、感激はひとしおでした。

ゴールには、宿のオーナーしっぷさんが待っててくれました。
なんだか、ホッとするなぁ、しっぷさんの笑顔は ^^

本当に嬉しかったんです。
いろいろあって、テンション下がりまくりで、
練習らしい練習も出来てなくて、、
5月なんて150キロしか走ってないのに・・・
よくゴールできたと思います。

後半もしっかり粘れたので、またちゃんと練習すれば
いい走りが出来るかもって思っています。

がんばろう ^^
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2007-06-26 22:43 | にゃんずの日常 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る