大阪行政収容の猫たち

今日は「大阪行政収容の猫たち」の写真撮影のお手伝いに
いってきました。


ここの猫たちは、いろんな事情で保護された子ばかりで、
里親さまが見つかって幸せになる子も多いそうです。
行政とボランティアさんたちが連携しながら
猫たちの命をつなぐ努力をされています。


気になる子がいました・・・・



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141040.jpeg




ちゃとらんによく似ています。



この子は、動物管理センターに飼い主が持ち込んだ、4匹の
飼い猫の1匹だそうです。

年齢もそれなりにいっているようで、
ご飯が食べにくいのか、缶詰フードもあまり減ってませんでした。
かりかりはほとんど、食べられないそうです。

大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141023.jpeg




大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141062.jpeg



でも、とてもかわいらしいお顔をしています。


大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141085.jpeg




大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141019.jpeg




大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141132.jpeg





口内炎かどうかは、この子のおくちを見せてもらったわけではないので
わからないのですが、里親さまが見つかって、もっとのんびり
できる環境で、食事やサプリメント、または、積極的な治療などで
ある程度、よくなる可能性は充分にあると思います。
もとの飼い主に見放されたこの子・・・・

ゆっくりできる余生を送ることの出来るおうちが見つかってほしいです。

今は痩せているし、体がしんどいのか、あまり元気が
あるほうではありませんが、手厚くケアして、何より
思い存分、人に甘えて、大の字になって眠れるような
そんな生活をしたら、この子も変身すると思います。



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141157.jpeg





この子は、耳カールくん、と言われています。
ちゃとらくんと一緒に同じ飼い主から見放された子です。

とても人懐っこくて、ケージからだせだせと騒いで
出たあとは、スリスリゴロゴロ、いっぱいアピールして
とても積極的です。

大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141126.jpeg




大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141175.jpeg



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141113.jpeg



とても愛想がよくて、お客さん大好き猫になりそう。
こんな子がひとり、おうちにいれば、お客様のご接待は
この子におまかせ!です。


大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141108.jpeg




この子は正統派の三毛猫さん。
とてもかわいらしい女の子です。
少し怖がりさんかな?と思ったけど・・・・

大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141238.jpeg



以外と平気みたいです。

大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141283.jpeg



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141275.jpeg



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141222.jpeg



この子たちは、まだまだ怖がりさんで
人なれ練習中ですが、落ち着けて安心できる環境で
暮すことが出来れば、よい家猫になると思います。



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141298.jpeg



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141219.jpeg



大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141282.jpeg



この子はとても素敵なグレートラ柄の子。
怖がりに見えたのに、人に抱っこされると、なんとも安心した
ような表情を見せる子です。
よいお宅で暮せたら、きっとべたべたのかわいい猫さんに
なると思います。

この子たちが収容されている施設は猫だけでなく、
他の動物たちもたくさんいます。
珍しい動物も・・・

それもこれも、みんな、自分勝手な人間に捨てられた子ばかりです。
施設のスペースにも限界があり、里親さまが長期にわたって
見つからない子には、残念ながら「安楽死」という結末が待っているのです。

ボランティアさんと行政がいったいとなって、
この子たちを幸せにしようと頑張っています。
里親探し掲示板などに、ボランティアさんが投稿しても、
期限付きの命であることや、行政との連携がネックと
なっているのか、管理人サイドから削除されることも
実は少なくないそうです。

もし、にゃんず日記を見ている人のなかで、
里親探し掲示板をお持ちの方がいらっしゃるのなら・・・


どうか、この子たちにチャンスをください。


個人で頑張っておられる方々を差し置いて、
期限付きの子たちの投稿をするのは
本当に心苦しいと、ボランティアさんは皆さんおっしゃいます。
そのボランティアさんたちも、皆、行政とのかかわり以外でも
頑張っておられる方ばかりです。

いろんな思いがあって、人それぞれの考えをもとに
管理されているのでしょう、
でも、どうか、この子たちにも、幸せに、のんびりと
日当たりのよいお部屋で眠れるひとときを頂くチャンスを
与えてくださいませんか?
貴重なスペースを、どうか、この子たちにも与えてくださいませ。


どうか、どうか、切にお願いいたします・・・


そして、新しい家族の一員として、猫さんをお迎えしようと
思っている方は、こういった場所からもお迎えすることも
出来ることをどうか知ってください。


大阪行政収容の猫たち_d0355333_14141378.jpeg





このちゃとらくんと、耳カールくんは収容された日が7月なので
正直な話、保管期限が近いのではないかと、危惧しています。
にゃんず日記を見にきてくださる方々は、皆さんきっと
うちの子たちの、のんびりしている姿、ちゃとらんやとらちゃんの
面白いやりとりを楽しみにされていると思います。
今日は、この記事を見て、少し悲しい気持ちにさせてしまったかも
しれません。本当にごめんなさい。

明日からは、また、うちの子たちの楽しい写真や
エピソードを紹介する、いつものにゃんず日記に
戻りますね。

ひとりでも多くの方々の目に、この記事が触れますように。
トラックバックも、もちろん歓迎します!

大阪行政収容の猫たち_d0355333_14054322.gif
 
大阪行政収容の猫たち_d0355333_14054325.gif
 
大阪行政収容の猫たち_d0355333_14093080.gif



[emoji:e-8] パネル展での里親会実施です!

11月11日土曜日
場所;高槻市立桃園小学校にて

詳しくは「動物愛護を推進する会」さんでご覧になってくださいね。

名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2006-11-04 23:21 | 緊急SOS | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る