ゆうたくんネタ★自動給餌機の巻

nicoさま提供!ゆうたくんネタです~
ゆうたくんネタ★自動給餌機の巻_d0355333_14140521.gif






我が家は共働き家庭です。
夫婦ふたりともが仕事やそれに付随するおつきあいなどで帰宅が遅くなるのはしょうがないのですが、ゆうたが家族に加わってからは、残業をあまりしないように心がけています。
ゆうたは人大好き・ごはん大好きなので、ひとりで空腹のまま
留守番させてしまうのが不憫だからです。
(ええ。馬鹿飼い主です。ほんと。)

先日、私が帰省する際にたまたま夫も帰宅がとても遅くなる予定がはいってしまったので、自動給餌器を購入してみました。電池式で6時間、12時間、24時間のタイマーセットができます。実に簡単なつくりのものです。

ネット通販で購入したので、初期不良による返品・交換がきく間に動作確認をしないと…といいつつもなかなか使わずにいました。

で、3日ほど前、早朝の「メシくれ」攻撃に耐えかねたこともあり、夜寝る前にタイマーをセットして、明け方にちゃんと動くかを確認してみることにしました。

夜11時に、6時間後をタイマーセットして、餌を仕込み、自動給餌器を床に置いたらゆうたがすっとんで来ました。


「なんかこれ、ええ匂いすんで!」


とでも言いたげな様子で 自動給餌器にかぶりつき、
ガリガリ齧ってみたり手で蓋をこじ開けようとしてみたり
大フィーバー!

興奮しすぎて勢い余ったのか、そばにおいてあった水の器に足を突っ込んでびしょびしょになる始末(T▽T)

自動給餌器は1回も使われないまま壊されてしまうのでは…
とあやぶまれましたが、無事でした。
執拗にこじあけようとしていたゆうたも、そのうち諦めたのか、自動給餌器にへばりついて寝てました。(すごい食い意地)


ゆうたくんネタ★自動給餌機の巻_d0355333_14140580.jpg





翌朝、4時半ごろ、例によってゆうたがにゃがにゃが騒いで私たちを起こしにやってきました。

そのうち、


「ガー ギョンギョンギョンギョンギョン」


という轟音と共に、自動給餌器の蓋がスライドし、餌のはいったトレイがご開帳!



さぁ!


ゆけ、ゆうた!ごはんだぞ!


突進するんだ!!!










あれ?




ゆうたはいきなりの轟音にたまげてしまったのか、薄暗がりの中に傲然と端座する給餌器を じっと凝視したまま動けずにいました。

夫がそれを察知して、ゆうたを給餌器まで誘導しましたが、今度は、動作中を表す点滅するランプにびびってしまい、なかなかフードに口をつけられません。


夫は、ゆうたがフードを落ち着いて食べ始めるまでつきそっていました。



あ~あ



「自動給餌」の「自動」に何の意味があったの…。






このご飯いれは「自動オツト起こし機」に変身したそうでつ。

>おやかたさん談


萌えの2枚をUPしまーす。


ゆうたくんネタ★自動給餌機の巻_d0355333_14140638.jpg




使い方間違ってますよ、それは爪とぎでは。


ゆうたくんネタ★自動給餌機の巻_d0355333_14140682.jpg




ううう~ん!むっちり足!素敵すぎる!



★★★予告★★★

本日もう一度更新予定アリ♪
お楽しみに~
ゆうたくんネタ★自動給餌機の巻_d0355333_14124946.gif

名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2006-11-03 19:45 | 2005ゆうた@職場  | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る