また病院へ

朝から、みおちゃんを病院へ。

寒かったらいけないと思って、毛布ごと
キャリーに入ってもらったのがよかったのかな?
いつもは病院にいくと、すごく不機嫌になるのに
今日はさほどでもなかった。
何より、M先生を前にして、威嚇や逃げ(笑)なし。
体重は4.6kg、少しだけ痩せた。
血液検査をしたんだど、血糖値は100ちょい、
少し白血球の値が高いけれどそのほかは
なんとか正常範囲だそう。
点滴と吐き気止め、口内炎を抑えるステロイドを
投与してもらった。

帰宅したら、なんだか機嫌がいいみたいで、
ご飯の催促!!NB缶は飽きたみたいだったけど
カリカリは食べた。

夕方はアズミラ缶とゆでまぐろ。
缶詰よりやっぱりまぐろがおいしいみたいで
いっぱい食べれた。まだ吐いてないし
ちょっと快方に向かってるみたい。

明日、あさって、と病院通いになったけど
みおちゃんが元気になるなら、なんでもするよ^^

そうそう、キャリーの小物入れにMARUさんが
書いてくれた、みおちゃんの絵を入れてるんだけど
M先生がそれを見て、かわいいねえ、と誉めてくださった。
M先生はいつも、みおちゃんを怖がらせないように
とても気遣いしてくださり、採血や注射の後は
必ずナデナデいっぱいしてくださる。
とっても優しいのである ^^
また病院へ_d0355333_11275694.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2005-02-14 10:07 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る
更新通知を受け取る