とらのおしり

↓とってもかわいいおしり姿が撮れました ^^

アスカちゃんがあんまりにもかわいいので
ついつい、魚介類とかの火を通したやつを
あげてしまう。。まみ、とらもこういうのが
大好きで、いつもちょうだい!ちょうだい!と
おねだり。悪い癖なんだけどな~ ^^;
まみちゃんはこちらの手をかまないように
そっとなめて、お目当てのオヤツを食べる。
とらも上手に食べてくれる。アスカちゃんは
「食べたいの!」という気持ちが先走って
時々、手まで食べそうになるから要注意 ^^;

昨日から新しくしたご飯はやっぱり大好評!
みんな、しっかり平らげてくれました ^^
d0355333_11153984.jpg

# by chobi020500 | 2004-07-13 10:29 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

新しいご飯

通販でニュートロのフード7.5kg×3袋を買った。
たくさんまとめ買いするとずいぶん安い。
送料も振込手数料も無料だし、1万円以上の
注文だと10%割引なので、小口で買うより
ずっとずっとお得。
今回、購入したのは、コンプリートケア、サーモン、
ヘアボールの三点。試供品もたくさんつけて
くれてますますラッキー♪

ヘアボールの袋をあけて、他のは、にゃんずの目と
鼻に見つからないように、二階のクローゼットに
しまいこんだ。ヘアボールのは、ジップロックの袋に
小分けにして保存。おいしいにおいに誘われて、
とら、まみ、りさ、アスカの4にゃんが
「味見させて!」と来たので、少しあげた。
このメーカーのご飯は皆にも人気がある。
にゃんずは飽きっぽくて困る。。
こないだまで気に入って食べてたご飯が
見向きもされないようになる ><

ま、私たち、人間だって同じものばかり
食べてたら飽きちゃうよね。
フードジプシーは続きそう ^^;

追記;昨日のさくらとひまちゃんの写真で
さくらの白さが、よりいっそうUPしたように
見えたので、Nさまにたずねてみると、
毎日、なでなでいーーーっぱいしてあげたら
どんどん白くなっていったそう。
さくらの白さは幸せのパロメーターだったんだね。
さくらは本当に幸せ猫になりました。
Nさま、ありがとうございます!幸せな報告は
本当にこちらまでにっこりして、幸せになれるもの。
アスカちゃんにも素晴らしい出会いが待ってるはず。
ゆっくり待っていようね!

↓カメラ目線がとっても素敵なアスカちゃん
d0355333_11153922.jpg

# by chobi020500 | 2004-07-12 10:29 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

さくら報告

さくらの近況報告を里親さんのNさまより頂いた。

先住猫のひまちゃんとは、すっかり仲良しになったらしい ^^
嬉しいなぁ~♪ 目をつぶってのだだっこパンチの応酬も
ほほえましい。さくらの下痢ぐせもよくなったようで
そろそろ、ワクチンも打ちにいけるかな?と
おっしゃって下さってる。
ひまちゃんとさくらは寄り添うように二人一緒に
いることが多いそうである。

お届けの初日、初めてみる、女の子の猫に
興奮して、威嚇しまくりだったひまちゃん。
ストレス与えてしまってごめんね、、
さくらもひまちゃんの威嚇が怖くて
しばらくの間はそのしかえし(笑)なのか
ひまちゃんにはパンチしまくりだったとか。

お届けから一ヶ月、なんとか無事に過ぎて
こうやって仲良く暮らしているとの
ご報告を頂くと本当に嬉しく思う。

Nさま、ご主人さま、息子さん、そしてひまちゃん。
本当にありがとうございました。
d0355333_11153871.jpg

# by chobi020500 | 2004-07-11 10:26 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

しましまとらと昼寝

昼寝をしていたら、いつのまにか、暑い毛玉が
横にひっついてきた。薄目を開けると、立派なしましま
模様が・・・^^;
しましま模様は、どんどん侵食してきて、ベッドの
半分まで来た。おかげで私はベッドのはじっこで
昼寝をしていた。しましまはとっても暑いし、
寝苦しかった。

さっき、LOVE&PEACEさんの緊急SOSを見ていて驚いた。
Sinさんが預かりをされている、奈良子猫ちゃんの4匹のうち、
2匹がFIV陽性とのこと。
嘘やろ・・・絶句。
みおちゃんの子猫は全員、陰性だった。
生後半年ぐらいたたないと、正確な判定は難しいと
言われて、その半年が待ち遠しかったあの時を思い出す。

Sinさんをはじめ、関わっておられる蘭子さんやRuuさんは
どんなお気持ちだろうと、察すると心が苦しくなる。
子猫だった、とらちゃんとくろちゃん(里子に出ました)
のFIV陰性が出た時、あまりの嬉しさに泣いてしまった。
友達に連絡しまくった。
それぐらい、やっぱりFIV、という勲章は重い。

去年保護した当初から口内炎が出ていたみおちゃんは
病院の先生がひとめ見て、FIVの子だと直感したようであった。
検査の結果、やっぱり、という顔をされたもの。
FIVだとわかってから、子猫たちとみおちゃんは隔離、
ちょびちゃんのお部屋は子猫の部屋になり、ちょびちゃんは
廊下でいることになり、我が家では一番厳しい時期だった。
みおちゃんが糖尿病になり、口内炎悪化、抜歯、と
みおちゃんには本当につらい思いばかりさせてきた。
ストレスから、毛を抜くようになり、もうこれ以上、
FIVのワクチン認可を待てないと思って、
少しずつ、うちの子たちと慣らしていき、そして
今、普通の猫と同じ生活を送っている。
毛を抜く癖は治らず、お腹はハゲハゲ。
野良時代に苦労してきたせいか、ご飯はとにかく
お腹いっぱい食べる。糖尿にはよくないとわかっているけど
食事制限は多頭飼いには難しい。

それでも、みおちゃんは保護してから1年生き抜いた。
口内炎は免疫の低下の指標のように悪化しているけど、
出来るだけのことはしているつもり。

アスカちゃんもFIVキャリアだけど
症状は全く出ておらず、自分から他の猫にけんかを
売ることもせず、FIVを広げる原因になる子とは思えない。

奈良子猫たち、どうか、検査の結果が陰転しますように、
もし、もし、FIVキャリアだとの判定が確定したとしても、
FIVはストレスのない環境で大切にしてもらえたら
普通の猫ちゃんと同じように生活できるし、長生きできる。
発症させない方向に持っていくことができる。
正しい知識を持った、素敵な里親さんが、この子たちにも
見つかりますように、心からお祈りしたいと思います。

↓はカーペットの下が大好きなしましまとら。
d0355333_11153882.jpg

# by chobi020500 | 2004-07-10 10:25 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

お薬飲んでよ~

とらがお薬入りのご飯を無視する###
少し食べたけど、「ん?なんか違う?」という顔をして
他の子のご飯を横取り##なんちゅうやっちゃ!

おしっこはもういいのがジャーーって出てるんだけど
やっぱりお薬飲んでほしい。
ご飯にかつおぶしまぜても駄目。他の子も
お薬が入ってるのがわかるみたいで
みんな、しらーんぷり。

口から飲ますのは一苦労だしなぁ。。
ご飯にまぜで食べてくれたら一番いいのに。
せっかくすりこぎで粉末にして、わからんよーに
混ぜ込んでるのに、においでわかるのかな?

↓は勝手口の扉の前で涼むアスカちゃん。
お外の見学もここでできるのよね ^^

d0355333_11153830.jpg

# by chobi020500 | 2004-07-09 10:24 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る