再募集!

再募集! 2003,7,16

とらちゃんの再募集である。
くろちゃんもエイズ検査いかんでは
再募集になっちゃうんだけど、、

猫エイズは母体感染はほとんどなく、
子猫の検査の時に、抗体ができているという
反応で陽性の結果がでる事があるそうだ。
それでも悲観せずに、何度も検査すると
陰転していくらしい。。

ただ、今回、里親の御話を頂いている方の
お宅には、先住猫ちゃんがいるので
やはり陽性だと、陰転する旨をつげたと
しても、理解してもらうのは難しいだろう。

心配なのは、子猫たちの里親探しが
長引いた際に、家人から迫害を
うけやしまいかということ。
そうなったら、、
とにかく、猫たちとちょびをつれて
出る覚悟を決めなければならない。
会社の寮は近々廃止されるし、
実家には、保護活動の話はしていないし
猫はもう増やさないように
きつく言われている。

ちゃんと話してわかってもらえれば
いいのだが、、、
努力はしてみよう、最悪の事態は
さけるように、なんとしても。。。

↓は久しぶりにうまく撮れた
いい写真。こんなにかわいい子です。
里親募集中!

d0355333_11050466.jpg

# by chobi020500 | 2003-07-16 23:14 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

やっぱり破談

とらちゃんの里親希望の方と破談になってしまった、、

でも、里親希望の方は自分の飼育環境をよくよく
考えてみてのご辞退だったので、仕方ないと思う。
くろちゃんの方はエイズ検査次第。先住猫ちゃんが
いらっしゃるお宅なので、これも納得である。

つくづく、病気のキャリアの子の子供という事だけで
こんなにハンディがあるものかと思う。
みおちゃんの里親さん希望のお話はまだ一件もない。
キャリアである事をのぞけば、こんなにいい猫は
そうそういないと思うのだ。それぐらい性格がよくて
かわいい子。

夕方帰宅が遅くなってしまった時など
みおちゃんのお部屋のドアをあけると
「さみしかったよおお」
と鳴いてくる。
子猫たちの「ごはんちょうだいよ~!」
の鳴き声とは明らかに違う。
みおちゃんはご飯より先に、すりすりごろごろして
自分をアピールしてくる。

みおちゃんがエイズキャリアだという話を
すると、ある人が
「そんなん、その辺に放しといたらええのに!」
とのたまわった。
その瞬間、この人とはもう話しせんとこう!
と思った。

その辺に放すって、そんなんできる訳がない。
全身全霊で、自分を好きになってほしいと
こんなに一生懸命にアピールしてくるみおちゃん。
この子をまたつらい野良猫生活に戻せというのか。

確かに、一人で部屋住まいは退屈だし、毎日
変化に欠けるだろう、
でも、今はもう妊娠をすることもなく
毎日決まった時間においしいご飯が食べれて
誰からも襲われる心配なく、ゆっくり寝れる環境。
そして、ブラッシングを念入りにしてやり
手で優しくなでなでしてあげる。
これが私に出来る一番のお世話だ。
野良生活よりはきっとましだろうと思うのは
自己満足だろうか?

願わくば、先住猫ちゃんのおられないお宅で
のびのびすごさせてもらえたら一番いい。
もしくは、同じ境遇の猫ちゃんのお友達にと
お迎えしてもらえたら・・・
そう思う。
# by chobi020500 | 2003-07-14 23:13 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

どうなんだろう、、

みおちゃんも子猫たちもご機嫌。
子猫の里親志望の方と連絡がとれない。
今日何回電話しても出ない。。。
もしかしたら破談かも、、嫌な予感がする。
お世話してくれたKさんに電話して、その旨
伝えると、連絡とってみてくれるとのこと。
やっぱり母猫がエイズキャリアだというのは
すごいハンディなんだろう。
この子たちのエイズ検査ができるのは今月末ぐらい。
どうか、陰性でありますように。。。

ちびたちはそんな事はまったく知らず、
猫部屋の扉をあけると、元気な声で鳴きながら
飛び出してくる。ご飯ももう大人猫と同じぐらい
食べれるし、毎日快便!よくこれだけ食べて寝て
出して、、するものだと思う。

みおちゃんはちょっと便秘気味なのが心配だったけど
今日はいいうんちが出ていた。
いっぱいナデナデしてやると、とても嬉しそうに
ごろごろ言う。のんびり、落ち着いたこの子には
できれば、小さなお子さんのいない、ある程度
年齢のいったご夫婦なんかがいい家族になるんじゃない
かなぁ、、と思ったりする。。
# by chobi020500 | 2003-07-13 23:12 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

やっぱり美形のみおちゃん

みおちゃんの毛つやがとてもよくなってきた。
ご飯もしっかり食べてくれる。ちょっと便秘気味かなと
心配したけど、夕方にまあまあのが出てた。
ここんとこ、ちょっとお掃除さぼり中だったので
明日、あさってで、徹底的にきれいにしようと思う。
みおちゃんはナデナデされるのが大好き。
こんなにいい子、、どうして野良してたんだろうと思う。

ちび猫たちの人なれ度も今がピークかな、
私のまわりをにいにい鳴きながら、つきまとう。
特にくろちゃんがフレンドリー。保護に一番手間取った子なのに、
こんなに変わるとは・・・
できるなら、この子たちをうちの子にしたい、、
なんてほんの少し思ってしまう。
そうはいかないんだけどね、、

工場の猫たちにも嬉しい事があった。
工場の外の水道の所に猫たちがいつでも水が
飲めるように、御味噌汁用のおわんに水が入れてある。
ささいなことだけど、そんな事がとても嬉しい。

会社の子ものんびり寝てる姿を見るにつけ
やっぱり手術してよかったと思う。

あとは、みおちゃんの元餌やりさんちに残る
母猫の手術だ。次の出産なんて事になる前に
手術せねば。。。
# by chobi020500 | 2003-07-11 23:12 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

嬉しいこと

夕方に会社に電話があり、みおちゃんの餌やりを
していたおばあさんが、帰りに店によってくれとのこと。
また、なんぞ、無理を言うか!と半分喧嘩腰の私だったが、、

なんと、おばあさんは、みおちゃんや子猫にかかった費用の
半分ぐらいを負担したいと言い出した。
それと、また新たに子猫1匹が登場したので、その母猫の
避妊手術をしてほしいとのこと。そして、その費用は
自分が全額出すといったのだ。

まあ、この人の言うことはコロコロかわるから
また違う事を言い出す可能性はある。
私自身の話の進めかたも多少はよかったのかもしれないが
とにかく、もうこれ以上、猫を増やしたくない、
そういう思いが「避妊手術」を自費でしてやろうと
いう気になったのだろう。

子猫はまだ小さくて離乳が少し始まったぐらい。
我が家はみおちゃんと子猫たちがいるので、
母猫の手術後も、即リリースになってしまうが、
おばあさんは餌に薬を混ぜるというのも約束
してくれた(あてにならないが)

みおちゃんからつながった、この流れ、、、
実はみおちゃんつながりで救われた命はもうひとつ
あるのだ。その子は今、とても幸せにしている。
必死でSOSを送って、キャッチしたのは
私ではなかったのだが、その子は自分で自分の運命を
変えた。事故か何かで顎が割れてひどいお顔をしていたために
おばあさんには餌をもらえてなかったその子。。
今、現状維持ではあるにしろ、元気に室内で過ごしている。

みおちゃんの術後は良好である。
昨晩からようやっとお薬入りの缶詰ご飯を食べはじめた。
今日の夕方に宅配便が着たので何かな?と思って見てみると
カルカントップの抽選があたって、カリカリフード
(500g500円ぐらいのちょっと高価なもので
ヘァボールコントロール)が入っていた!嬉しいなぁ ^^
# by chobi020500 | 2003-07-09 23:11 | みおちゃんと子猫・旧絵日記☆ | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る