お給仕スランプ

ゴンの遺品の腎臓サポートリキッド。
ララちゃん、ちょっとイヤキチ入ってきたみたいで
うまく飲ませられなかったらアワアワするように・・・



こういう時はカロリーエースで気分転換はかりましょうか。



▼追加で買っちゃおうかな・・・
今晩から楽天スーパーセールだし


一度に飲んでもらう量も減らしましょ。
負担が出来るだけ少なくなるように。



飲んだあと、特におなかが上下して
呼吸がしんどいのがよくわかる。
水曜日に打った注射はちゃんと
効いてるのかなあ。



時々、もうお給仕やめちゃおうかと
思うこともあります。
ゆるやかにもうのんびり過ごしてもらうのも
いいのかと。
それもありなんだろうけれど
お給仕は今はララちゃんの生命線。
もしかするとこの危機を脱したら
また元気になるかもしれないって思ったりもしてる。


d0355333_23481018.jpg



もうちょっとだけ、がんばろうよ。




▼何が一番いいのかわからなくなってきますね・・・

人気ブログランキングに参加中
皆さんの応援クリックが励みになってます。
いつもありがとうございます!


☆皆さんいつもありがとうございます。
色々と辛いことばかりで気持ちもめげがちです。
やはり呼吸がしんどそうなので
酸素ルームを検討しています。。。
以前、あすかちゃんの時に借りた酸素ルームは
あまり使ってもらえなかったんですよね。
だから二の足踏んでいたんだけど
四の五の言うてられない状況になってきたみたいです。
うまく使ってくれるといいんだけどなあ。





▼ドラッグストアずの里親さん募集しています
【STARCats ~ドラッグストアの猫たち】
【健太くんの里親募集記事はこちら】


▼さくらの木のこねこたちの里親さん募集しています
【ゆずくんれもんちゃんの里親募集記事はこちら】


d0355333_10552405.jpg
d0355333_10552426.jpg



☆ちいさなチカラとのコラボLINEスタンプ発売中☆


Commented at 2017-06-17 08:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すり〰きじ〰ず at 2017-06-17 09:49 x
辛いですね。

この子達は飼い主さん次第の治療の選択にかかってますが、どんなにケアしてもはたして、それがその子にとってストレスになっては元も子もないですものね。

昨日、ダックスの胸と横腹にある脂肪の塊の横腹にあるのが大きくなって来たので、採取したおしっこも持って獣医さんへ行きました。

何年か前に検査してもらった時は良性でしたが、先生と話をして元気、食欲(あり過ぎるとも言う)があるので、1年後位に検査する事にしました。

そこの先生は、過剰に検査や治療もしない先生です。

違う病院だったら、瘤に何回も針を刺して、検査しまくるでしょうけど…

先生が言われるのは、「この子達は結果がどうであれ全て受け入れる。問題は悪い結果になった時に飼い主さんはどうするか?と言う筋道がたっているかが問題だと思います。」と言われました。

確かに飼い主さん次第ですけど、なおさんはララちゃんにとって充分過ぎる程ケアされていると思います。

上手い事言えなくてごめんなさい。

ララちゃんの生命力にかけるのも1つの治療方だと。

少しでもララちゃんにとって穏やかな日になるように願ってます!
Commented by 猫長屋の大家 at 2017-06-17 10:58 x
この子にとってどの道がベストか…悩みは尽きないですよね。
考え出したらまるで迷路のようで、大家も、はたしてこの子の為に頑張っているのか、ひょっとしたら自分自身の自己満足の為に必死になっているのか、わからない時がありました。
もう点滴に通うのもやめようか、あとはなすがままに任せようかとも考えました。でもその時、シンプルに思ったんです。「この子はもっと生きたいはず、ずっと大家と一緒にいたいはず、ならばそのためにはできることはなんでもしよう!」と。
目の前でその子がしんどいのを見たくないと思うのは、自分自身への甘えであって、根性キメたら、その子がどんだけしんどい状態でも、的確に対処できるし、やるべきことがわかるのではと思います。
大家もえらそうなことが言えるニンゲンはありませんが、なおさん、まだまだララちゃんにしてあげられることがあるならば、ここはファイト一発頑張ってください!

酸素ルームですが、うちのわんこじぃやの時には本当に助かりました。
呼吸が苦しくなったらしばらく入れてあげて、落ちついたら出してと、頻繁に使いましたよ。
酸素発生装置を24時間稼動させて、ルームを一部分開けて、100均の冷蔵庫の冷気を逃がさないためのビニールカーテンをつけて、出入り自由にしていました。ここに入れば呼吸が楽になることを覚えた子は、ひとりで入るようになるそうです。
もっともじぃやはそんなこと知らんぷりでしたが(笑)
ちなみに、顔にかけて使える吸入カップもついていたので、連れ合いが疲れた時にこっそりと酸素を吸っているのを発見したときはめちゃんこビビりました!

ララちゃん、不調の波を抜けて、ゆるゆるご機嫌さんで過ごせますように!
ララちゃんに穏やかな時間が流れますように!
なおさんも悩むことなく心穏やかでいられますように!
今日も目一杯おもいっきし応援しています!
Commented by メイルリ at 2017-06-17 12:52 x
ララちゃん、踏ん張って欲しい!!
まだまだ可愛いララちゃんを見ていたいです!!!

酸素ルーム気に入ってくれるといいですね。
お給仕もすんなり受け入れてくれるといいなぁ。

目力もあるし、ララちゃんはまだ諦めていないと思います。

辛くてしんどいと思います。
身体に気をつけて無理をしないでくださいね。

毎日毎日ララちゃんのことを祈っています。
祈る事しか出来ないのがもどかしいです。





Commented by な~こ at 2017-06-17 13:14 x
ララちゃんがんばれ^^ まんまもおいしいよ♪ ねっ。
それから、なおさんも。ゆる~りですよ。
私は、なおさんちに比べたら全然まだまだですが、
その時だした結果というか答えは、あとから振り返っても
それが一番よかったからそうなったんだなって思えるようになりました。
その時はめちゃくちゃ悩むけど、
出した答えは、すでにそう答えをだすように知らないどこかで決まっているんじゃないかなぁって。

うちなんかまだまだステージ2くらいなのに、
ロイカナぜんぜん食べてくれなくなって困ってます。
けど、なおさんちに比べたらちっちゃことやな~っていつも思ってます。

暑くなってきたので、お体もご自愛くださいね。
Commented by ララちゃん推し at 2017-06-17 13:56 x
スッとした立ち姿、やっぱりララちゃんは美しいです。

なおさん、本当にありがとうございます。
ララちゃんは幸せな子です。
Commented by 尚さん at 2017-06-17 14:01 x
お久しぶりです。ご無沙汰しています。
ララちゃんの事、体調を崩してからずと見守ってきました。

強制給餌、食べなかったら心配になりますね。あの手この手を使っても、一喜一憂で。私もそうでした。
いやいやしたり、口開けなかったり。無理やり食べらせる時は、泣きながら丸に給餌でした。なおさんが流れにまかせよう。と想うお気持ち、手に取るようにわかります。でも、給餌の手を止めていたら、きっと後悔だけが残っていたかもしれません。

なおさん、ゆるゆるですよ。気負ってたら、気持ちが折れちゃいうよ。
ララちゃん、ご飯食べて元気になろうね。あの日のふっくらしたララちゃんになってね。
ララちゃんに、ももてんと私の元気玉を送ります。元気玉、ララちゃんの元に飛んでいけーっ!
なおさん、不安定な気候です。お身体、ご自愛ください。
Commented by ネコママ at 2017-06-17 14:07 x
ララちゃんもなおさんもさぞかしお辛いかと思います。
私は先月の母の日に14歳の猫を口内上顎のメラノーマ(癌の一種)を看取りました。
昨年末の検査では細胞検査で口内炎であろほぼうという診断でしたが薬が効かず、再度一月末に色んな検査の結果も鑑み、メラノーマと診断が下りました。
その日から二週間から一か月の余命であろう、という見立てであった為、無理な治療はせず、できる限りの緩和ケアの方向に切りかえました。その際に処方された薬がとても合った為、食べ過ぎられるぐらい食べられるようになり、4か月半がんばってくれました。
獣医さんより安楽死を何度も勧められましたがどうしても決断する事ができず最後の最後は辛い思いをさせたかもしれません。でも週末に私に撫でられながら看取らせてくれました。
今も何をどう選べば一番良かったのかはわかりません。でも多分うちの息子猫は私ががんばっているのを理解してくれていたように思います。その上で私が家にいられる母の日に、という願いを叶えて旅立ってくれたのかな、と。
まだ先月の出来事なのでこのコメントを書きながらも涙が出ますが、飼い主ができる限りの事をしてあげているのであれば、それがどんな事であっても理解してくれるんじゃないかなと思います。
後は飼い主の私達ができるだけ心残りがないように、努力するしかないのかもしれません。
どんな選択をしても、その為にどのような事になっても、悲しみは減る事はありませんが、なおさんの心残りができるだけ少なくて、ララちゃんができるだけ辛い思いをしませんように。
Commented by choco at 2017-06-17 14:43 x
ララちゃんの好きなように過ごしていただくのがいいですよね。

食べたいなら食べればいいし、食べたくないならそれなりに。

無理に体に入れないほうが枯れるように穏やかに行けるとおっしゃる終末医療の先生もいます。

何れにしても、ララちゃんには家主さんの愛情は十分伝わっていると思います。
Commented by choco at 2017-06-17 14:43 x
ララちゃんの好きなように過ごしていただくのがいいですよね。

食べたいなら食べればいいし、食べたくないならそれなりに。

無理に体に入れないほうが枯れるように穏やかに行けるとおっしゃる終末医療の先生もいます。

何れにしても、ララちゃんには家主さんの愛情は十分伝わっていると思います。
Commented by あひる at 2017-06-17 16:37 x
うちの子も 食べれなくなり 強制給餌してたときは 心が粉々に
なりそうでした そのうえ 頑張って食べても 吐いてしまうともう 何もできなくて ただ 抱きしめて
泣くしかなかった もう このまま そっと と 思ったり 毎日が 辛かったけど

応援するしか 私には できませんが
Commented by 牛柄と黒と偽アメショ at 2017-06-17 17:15 x
ララちゃんもなおさんも頑張ってらっしゃいますね

ララちゃんの治療をどこまでやるかは、二人の信頼関係において、
二人で相談しながらするしかないのでしょうね
食べた量で一喜一憂しがちですが、あれこれ焦らず、ゆるゆると、
猫さんペースで無理は禁物、が大事だと思います
なおさんなら百も承知なのに、差し出がましくてごめんなさい

ララちゃんが少しでも長くご機嫌さんでいられますように
なおさんも、ご機嫌さんでお世話できますように

ちょっと早いですが、七夕さんのお願い事にしますね
Commented by しえすた at 2017-06-17 19:55 x
だんなさま~🌟
なおちゃんさんだってイヤキチにイヤキチしなくちゃいけなくて
一番イヤキチなのに頑張ってるので
なおちゃんさんに💕
伝説の癒やしパワーよろしくお願いしますね💕
(関東で使い方間違ってるかもすみません🌟)
Commented by みーちゃん at 2017-06-17 20:54 x
何をどうするのがララちゃんにとって一番いいのか、
大切に思えば思うほど、わからなくなりますよね。
ララちゃんがこの不調を乗り越えて、また元気な姿を見せてくれますように。
あまりつらい思いをしませんように。
応援しています。
Commented by ちこ at 2017-06-17 21:00 x
ララちゃん、
ゆっくりで大丈夫だから。
なおさんと、力を合わせて、ご機嫌さんでいてね。
ララちゃんが穏やかな毎日を過ごせますように。

なおさん、毎日のみんにゃのお給仕やケアなど、お疲れを出されませんように。
何が正解って、ないかもしれませんが、なおさんとララちゃんが、快適で過ごせることを、心から願っています。

我が家では、2年間、ご飯のアシストをしたコがいました。
あれもイヤ、これも食べない、なんて繰り返し。時にケンカしながら、時に泣いて、無理をさせたこともあったかと思います。
こちらの思いを押し付けてただけかもしれません。一緒にいたかった。少しでも長く、生きていてほしかった。
お給仕を続けていると、どんどん赤ちゃんになっていって、愛しくて愛しくてたまらなかった。
本当に、よく頑張ってくれました。
ああすれば良かったかも、こうすれば良かったかも、ということもあります。見送って何年経っても、胸が締め付けられます。でも、そのコが生命をかけて教えてくれたことを、他のコに活かして向き合っていかなければ、と。
無理し過ぎは続かないけれど、出来ることがあるのなら、出来るだけのことはしたい。猫たちの方から、むしろたくさんのしあわせをもらっていると思うから。
そんな毎日です。

Commented by シュシュママ at 2017-06-18 00:25 x
いつまでも一緒にいたくて無理をさせるのは人間のエゴなのかもしれません。
でも、どんなに苦しくても動物は本能で生きることを諦めないということを
聞いたことがあります。
ララちゃんを見ていると余計にそう感じてしまいます。食欲はなくても凛として
いますもの。きっと大丈夫と信じたいです。
なおさんも心身ともにお疲れが重なっていることと思います。
何もお手伝いはできませんが、せめて心を込めて力いっぱいの元気玉をララちゃんと
なおさんに送り続けたいと思います。行きます!えーいっ!!!!!
Commented by こた at 2017-06-18 03:39 x
これまで一生懸命頑張ってこられたので、少しお疲れが出られたのかもしれません。
なおさんは逸早くにゃんずさんの異変を察知されて迅速な行動を取られて事なきを得られてきました。
迷われるのも無理はありませんが、どうかご自分を信じてください。

ララちゃんにお願いm(__)m
怒らないでなおさんの用意されるご飯を食べてほしいのです。
長生きして一緒にみんにゃとご機嫌さんで過ごしてほしいからお願いします。

酸素ルーム、呼吸がしやすくなる違うのでララちゃんが使ってくれると良いですね。
良い流れ良い方向に行きますように特大の元気玉をララちゃんとなおさんに送りますね、エイッ!!!
Commented by Megu at 2017-06-18 19:11 x
健康な子達でも好きなフードがどんどん変わったりしますものね。
ご飯の時の呼吸が上手くできなければ「もういい!」ってなりますよね。
なおさんがその様子を見て変化をつけたり量を減らしたりで綱渡りですね。
そんなララちゃんが少しでも楽にと考えたのが酸素ルームですね。
あすかちゃんの時の思い出もありますがチャレンジの価値はありそうですよね。

ララちゃんも呼吸が楽になってご飯が食べやすくなればヒョイと一山を
乗り越えてくれると信じています。
どうかすべての流れが良い方に向かいますように!! 
昨日の分から元気玉を連発しますね。 行きますよ!! エイッ!!!
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2017-06-17 08:00 | 2016 ララちゃん腎不全の記録 | Comments(18)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る