ドキドキのリビングデビュー

去勢手術時の糸へのアレルギーで心配だった、
ゆうすけのたまたまちゃん。
どうやらもう大丈夫そうなので
少しずつ、みんなとも慣らしていくことに。



d0355333_17303384.jpg





ソロくんむっちゃ怒ってる・・・(;・ω・)




d0355333_17303376.jpg



なっちゃんも。


男子は3匹での結束がかたいのか
どーも新しい子(特に男子)を受け入れてくれないような・・・
オハナちゃんはわりとすんなり
受け入れてくれたのになぁ。


それでもおかまいなしに


d0355333_17303361.jpg




みんなの残りごはんをもくもくと食べて


d0355333_17303360.jpg



そっかー。よかったねー。
食べすぎでおなかこわさないようにしなきゃ(;・ω・)



うちの子たちがだらだら食いなので
フリーというわけにはいかないけど
このままだと写真もなかなか撮れないし
少しずつなんとなくならしていく感じでいきましょう。



▼ゆっくりね。
d0355333_17303441.jpg

人気ブログランキングに参加中
いつも応援ありがとうございます!


▼みんながんばれーっ
【STARCats ~ドラッグストアの猫たち】
ペットのおうちにも投稿しました!
【みんなのアニキの健太の募集ページ】



☆ゆうすけの里親さん募集スタートしました☆
【人懐っこさNo.1☆河原猫のゆうすけくん】

d0355333_17250340.jpg




☆みにゃさまありがとうございます。
まあ子猫たちはまだみんな怒っていますが
ぼちぼちいきますね。
良い写真が撮れたらUPしますので
期待せずに待っててくださいねー


☆避妊去勢手術時に麻酔から覚めなかった、という
ケース、時々聞きます・・・
おなかの中で新しい命が育ち始めてて
堕胎手術になってしまい、
赤ちゃん猫たちを取り出したら母猫の血圧が
下がって脳死になったケースも知っています。。。
野良猫さん専門の病院だと、術前検査を
しない病院の方が多いのではないかなぁ。
そのあたりがなんとなく怖くて
私はリリースするかしないか関わらず
やっぱり術前検査をしてくれるかかりつけ病院
でお願いするようにしています。
でもそうなると金銭的にたくさんの子たちを
手術するというのは難しいのですよね
答えは出ないなぁ・・・どうどうめぐりになってしまう
よい案も答えも出なくてごめんなさいね。
名前
URL
削除用パスワード
by chobi020500 | 2016-11-23 06:58 | 2016 ゆうすけ@河原の猫 | Comments(0)

シニア猫たちの日常、時々保護猫


by なおちゃん@もも組
プロフィールを見る